« BMW 320d F30LCIの純正オーディオretrofit(通線と、一部スピーカー配線 | トップページ | BMW 320d F30LCIの純正オーディオretrofit(サブウーファー交換…力技 »

2021年7月20日 (火)

MINIのHiFiオーディオretrofit(フロントツィーター追加

標準オーディオの嫁車、サブウーファーとミッドレンジはB&O製に交換済み。

近日、自分の320d用に買ってあったHiFiオプション用アンプを搭載予定…だけど、そうするとツィーター増設も、と。

純正オプションを見ると、リアドアは内張に穴開けて取り付け、フロントはAピラートリムが専用品。で、値段は…

片側1.6万円ですか💦

両側数千円のツィーター付けるのに、その10倍以上のトリム買う気にはならず、トリムを加工してみました。

外して…しばらくはこのまま。💦

Img_3122

治安の悪い車ですね、えぇ。

部屋に転がっていたスピーカーがツィーターにほぼピッタリのサイズだったので、これを加工します。

Img_3124

(ピッタリ過ぎたので、ヒートガンで炙ってツイーターユニットを押し込み)

トリムの曲線に合わせて切りましたが、多少隙間が空いたのでエポキシパテで埋めています。

次に

Img_3127

ざっとマスキングして、凹凸を見るためグレーのプラサフを。

このあと、耐水ペーパーで綺麗な曲面が出る様に研いでいきます。

そして、久々にコンプレッサーに電源を入れて

Img_3143

下地が隠れるまで通常の光沢黒。

そのあと、トリムの色合いになじむ様、艶消し黒を吹いていきます。

 

完成。

Img_3144

まだ配線は繋いでいませんけれど、アンプ取り付けのプレートが届いたら一気に結線。(車両のコーディングも

結構純正っぽく馴染んでいます。

| |

« BMW 320d F30LCIの純正オーディオretrofit(通線と、一部スピーカー配線 | トップページ | BMW 320d F30LCIの純正オーディオretrofit(サブウーファー交換…力技 »

趣味」カテゴリの記事

オーディオ話」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BMW 320d F30LCIの純正オーディオretrofit(通線と、一部スピーカー配線 | トップページ | BMW 320d F30LCIの純正オーディオretrofit(サブウーファー交換…力技 »