« MINIのHiFiオーディオretrofit(リア・ツィーター追加 | トップページ | BMW車両のHeadUnit載せ替えに関する資料 »

2021年7月27日 (火)

F30へのツィーター増設(交換も

嫁車…MINI Cooper SD F55へのBang&Olufsen製スピーカー搭載は終わり、自分のBMW 320d F30の方に取り掛かります。

納車直後にカロッツェリア製10cm2wayに交換してあるものの、標準のウーファーをBowers&Wilkins製に交換したら音の繋がりに

違和感を感じたので早々に。

 

ドアトリム剥がしは、前後とも内側のドアハンドルを外してT20のトルクスタッピングビス2本だけ。

後はプラスチック製の内張剥がしでべりべり。ドアに対して手前に引くだけです。上に持ち上げてはいけません。

 

フロントは、もともとツィーター別だったので、それぞれを交換。配線は多少手直ししています。

Img_3193

バッフルは製図して切り出したMDF製に、防水のウレタン塗装したもの。

 

リアドアは、MINI同様ツィーターの装着穴が開いていません。なので、以前は同軸にツィーター搭載タイプでした。

装着済みのスピーカーを外そうと思ったら、帯域ネットワークがドアの内部に。それも制震材のブチルゴムの中。💦

両手が真っ黒になってしまった…

 

剥がしたドアトリムを見ると、MIDスピーカーのグリルの上方に

Img_3204_20210727160301

MINI同様、うっすらとツィーター取り付け部分に印が見えます。

拡大すると

Img_3205_20210727160301

ここも裏側に穴の中心をけがいて下穴をあけた後、表側から50mmのホールソーで一気に開口。

(そうしないと、表面のビニールが破れたり毛羽立つので)

Img_3206

ツィーター取り付け後はこんな感じ。純正とまったく同じに見えます。満足。

 

Top HiFi用DSPアンプを載せた(出力9ch)ので、リアのトレイにもスピーカーが付けられます。

サラウンド機能があるので、出来れば載せたい…

本来であればスピーカー有用にトレイ一式交換なのですが、国内に在庫があるはずもなく(トレイ交換が必要な車両は全損でしょう)

本国からの取り寄せじゃ送料が恐ろしい金額になるのも目に見えています。

ここは標準のスピーカー穴の無いトレイを加工して…と。

 

今後暑くなると思うと、作業したくない。💦

 

| |

« MINIのHiFiオーディオretrofit(リア・ツィーター追加 | トップページ | BMW車両のHeadUnit載せ替えに関する資料 »

趣味」カテゴリの記事

オーディオ話」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MINIのHiFiオーディオretrofit(リア・ツィーター追加 | トップページ | BMW車両のHeadUnit載せ替えに関する資料 »