« とりあえずID6へwith Apple CarPlay | トップページ | オーディオでも変えようか…フロントセンタースピーカーの準備 »

2021年6月13日 (日)

MINI F55のHiFiオーディオretrofit(サブウーファー交換

過ごしやすい季節になりました。寒いと手がかじかんで作業したくないし、暑いと頭がぼーっとするし。💦

 

ということで、今日はMINIのサブウーファーを交換します。

実は自分の320d用に用意してあったharman/kardon製だったりします。

でも、自分の方はharman/kardonでもBang & Olufsenでもなく…Bowers&Wilkins製にしようと。

ショップ吊るしの装着まで任せたオーナーには無いものを目指そうと。

ちなみにBowers&Wilkins、注文しようと相談に行ったディーラーさんで、実は誰も読み方がわからない、と笑い話に。

 

さて、まずはフロントシートを外します。サブウーファーは

Img_2943

シートの下に装着されているのです。

T45のトルクスなボルト4本を外し、シートコンピュータのハーネスを外し後ろに倒すと(車外に出すには、

シートベルトのアンカーを外す必要がある)。

Img_2944

カバーが現れます。これはT15のトルクスタッピングビス4本で。

Img_2945

純正ウーファーです。下向きに取り付けられ、ゴミよけのネットが張られています。こちらもT15が4本。

Img_2946

左が純正紙コーン。実際の口径は小さめです。右のharman/kardon製は口径が外枠いっぱい。

Img_2947

取り替えたところ。純正と同じ様に取り付けます。

ただし、純正はコネクタが4極で、ウーファー部分で分岐し、フロントドアスピーカーに繋がっているのですが、

新しいものは中心の2極だけ。なので分岐用ハーネスを用意しました。(上の、比較写真に写っているもの)

スピーカーカバーも高さギリギリで装着出来ました。

 

左右両側を交換し、シートももどし、音楽を鳴らしてみると…よく見かける爆音車両のバランス悪い低音とは違い、

上品ながら力強い音が広がりました。

 

自分の車のスピーカー交換もそうですが、これでMINIのアンプ載せも楽しみになってきました。

| |

« とりあえずID6へwith Apple CarPlay | トップページ | オーディオでも変えようか…フロントセンタースピーカーの準備 »

趣味」カテゴリの記事

オーディオ話」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりあえずID6へwith Apple CarPlay | トップページ | オーディオでも変えようか…フロントセンタースピーカーの準備 »