« F55 MINIのオーディオ周り(ドアスピーカー編 | トップページ | BMWのシフトパドルの交換 »

2021年4月26日 (月)

2016年式BMW 320dの改造計画

2回目の車検で5年の延長保証も切れ、ディーラーに入庫出来なくても(あまり)心配ない、ということで。w

これまではソフト的な…コーディングがメインの改造をしていましたが(とはいえ、シュニッツァーの足やAP racingのキャリパー、

M-Tekのコンピュータも入っている…見逃してもらっていました💦)、これから先はハード面の改造を進めていこうと考えています。

倉庫にはM仕様のフェンダー(フロントブレーキの冷却口があいている)なんかも転がっていますし。

 

まずは最近のBMW車両に搭載されているiDriveへ載せ替えをしたいな、と。

APPLE CarPlayとか使えるし、操作も直感的なのです。

ということで

Img_2613

ヤフオクやeBayでnbt evo id5以降の部品を調達しました。

モニターだけはタッチパネルタイプが見つからず(あっても7万円ほど)、しばらくは様子見です。

ちなみに値段は、ナビ本体2万円、通信モジュール(ATM)1万円、コマンダ4000円。

 

下準備は出来たので、とりあえず取り付け場所の下見を…

Img_2614

???

トランクの下、後部ヒューズボックスの左隣には、本来通信モジュール(TCB)があるはず。でも、そこは空でした。

ナビ本体(nbt evo ID5)に合わせてATMに交換しなくてはならないのですが。

 

もしかして。

F30は2016年から車両の更新を行っていたので、僕の車両(2016年1月製造)はID4の希少モデルw、HEADUNIT HIGH2では?

その場合、ATMはルーフのシャークフィンアンテナ直下に設置されているはずです。

 

まぁルーフライニング外すのは大変なので、ナビ本体を取り外した方が楽そうです。

 

 

そうなると、集めた部材は全部無駄(予備ともいう)になるんですが。💦

 

| |

« F55 MINIのオーディオ周り(ドアスピーカー編 | トップページ | BMWのシフトパドルの交換 »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F55 MINIのオーディオ周り(ドアスピーカー編 | トップページ | BMWのシフトパドルの交換 »