« 2021年1月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月26日 (月)

2016年式BMW 320dの改造計画

2回目の車検で5年の延長保証も切れ、ディーラーに入庫出来なくても(あまり)心配ない、ということで。w

これまではソフト的な…コーディングがメインの改造をしていましたが(とはいえ、シュニッツァーの足やAP racingのキャリパー、

M-Tekのコンピュータも入っている…見逃してもらっていました💦)、これから先はハード面の改造を進めていこうと考えています。

倉庫にはM仕様のフェンダー(フロントブレーキの冷却口があいている)なんかも転がっていますし。

 

まずは最近のBMW車両に搭載されているiDriveへ載せ替えをしたいな、と。

APPLE CarPlayとか使えるし、操作も直感的なのです。

ということで

Img_2613

ヤフオクやeBayでnbt evo id5以降の部品を調達しました。

モニターだけはタッチパネルタイプが見つからず(あっても7万円ほど)、しばらくは様子見です。

ちなみに値段は、ナビ本体2万円、通信モジュール(ATM)1万円、コマンダ4000円。

 

下準備は出来たので、とりあえず取り付け場所の下見を…

Img_2614

???

トランクの下、後部ヒューズボックスの左隣には、本来通信モジュール(TCB)があるはず。でも、そこは空でした。

ナビ本体(nbt evo ID5)に合わせてATMに交換しなくてはならないのですが。

 

もしかして。

F30は2016年から車両の更新を行っていたので、僕の車両(2016年1月製造)はID4の希少モデルw、HEADUNIT HIGH2では?

その場合、ATMはルーフのシャークフィンアンテナ直下に設置されているはずです。

 

まぁルーフライニング外すのは大変なので、ナビ本体を取り外した方が楽そうです。

 

 

そうなると、集めた部材は全部無駄(予備ともいう)になるんですが。💦

 

| | | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

F55 MINIのオーディオ周り(ドアスピーカー編

嫁車とはいえ、普段使いはこちらがメインになるので…近場のドライブなどは取り回しも良いMINIばかり使っています。

となると、やはりいろいろ手を入れたくなる。(病気

 

コーディングなどは初回半年点検前に済ませてあり、内外装のドレスアップ(可愛い系💦)も。

嫁鍵や内装はミッキーマウスみたいになっていますが。

 

簡単なところから、とスピーカー交換を実施しました。体力が要らないドア周りから。

Img_2838

なんとBMW 320dより口径が大きい4.5インチ。以前間違って買ったBang & Olufsenがあったので、

(贅沢かもしれませんが)装着。

もちろんサービスホールをある程度塞ぎ、防振材や吸音材も貼り付けます。

Img_2839 

紙コーンの見た目から安い純正から、いきなり高級感が。💦

 

1週間ほど鳴らしてみましたが、落ち着いた低音と伸びる高音が心地よく。

320dの方もPIONEERの安物から交換したくなってしまい。w

 

このMINI、HIFIオーディオアンプは装着されておらず、なぜかASDだけ載っていました。エンジン音を

エミュレートしてオーディオから鳴らすという。ディーゼルエンジンなので、速攻コーディングで無効に

してしまいましたが…そうするとリアサイドまでスピーカー配線が延びているはず。

アンプをretrofitするのは簡単そうです。ウーファーとフロントセンタースピーカーの配線だけ引けばよい。

 

BMWの1、2シリーズと同じ型番のアンプの様なので、ぼちぼちヤフオクで検索してみます。

 

| | | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年5月 »