« 魔改造…ONKYO K-522THMの件 | トップページ | 魔改造…ONKYO K-522THMの件 その2 »

2020年8月19日 (水)

夏休みの暇つぶし…SONYのバブリーコンポのアンプTA-V9900

連投になりますが、夏休み暇つぶしのパズル(修理)用にSONYのTA-V9900も買ってありました。もちろんジャンクで。💦

この機種、オーディオ・バブルの末期に発売され、セットで確か55万円もするものです。

アンプだけ「SOURCE DIRECTでは音が出ますが、切ると音が出ません」という理由でジャンクコーナーに投げ捨てられていました。

外装はサイドウッドパネルが多少浮き・欠けがある程度。

まぁ直せばいいんだから、と購入…したんですが、ショッピングセンターの一角のハードオフ。車を停めた場所が嫁の目的地のミスド前。

100m以上離れています。

まぁいいや、と手で抱えて歩く歩く…運動不足の腕が痛かったです。

というのは

Img_1048 

バブル期ということでGシャーシなど贅沢に物量投入した機種、重さが10kgをはるかに超えているので。💦

バカでかい放熱器やらトランスやら。電源部だけで筐体の半分ほどを埋めています。

 

Img_0950 

セレクターは前面に信号を引き回すのではなく、後方の入力端子近傍の切り替えスイッチを前面ノブからロッド?で動かすものとなっています。

 

Img_0955

今じゃなかなか使われないレコードプレーヤー入力も。

そして右側の突起部分は…

 

Img_0957

デジタル回路が押し込まれています。

この機種が組み合わされるコンポのCD-P、DATはデジタル出力のみとなっており、本機にはアナログ入力がありません。

この突起部にはDAC(とデジタルのセレクター)が入っているのでした。

2枚重ねの下側は。

Img_0958

DAIとDAC。裏側は

Img_0960

型番は失念。💦

で、本体側とは

Img_0961

こんな感じでつながっています。一応音声はシールド線ですが…多少心もとない。

 

「このサイズの基板に最新のDACを押し込めれば…」などと、邪な妄想が。

 

 

さてジャンクの理由の件ですが。

この機種、セットになるグライコがあり、それを使うかのプロセッサー・セレクターがあり、それがONになっていただけでした。w

ONにしたときは、本機のプロセッサーの入出力を短絡しないと音が出ない、と。

ハードオフの店員さんの知識不足に感謝?ですね。

|

« 魔改造…ONKYO K-522THMの件 | トップページ | 魔改造…ONKYO K-522THMの件 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魔改造…ONKYO K-522THMの件 | トップページ | 魔改造…ONKYO K-522THMの件 その2 »