« 5PB | トップページ | トラックボールの修理 »

2013年7月 3日 (水)

文鎮

MEDIO:

 先日知り合いから持ち込まれた話。

 「海外旅行に持って行って、撮った写真が内蔵Flashメモリに入ったままのArrowsF-05Dが、OSアップデートに失敗して起動しなくなった」...との事。(--;

 よくある話だよね...とか、ネットでは「再起動鑑賞会」とか...。そんな目にあった本人は「たまったものでは無い!」んですが。

 もちろんdocomo shopで「初期化しかありませんねぇ~」と。笑顔で対応する店員さん(?)にブチ切れたらしく、その日のうちにSoftbankに切り替えたそうですが。(^^;

(こういうところ、顧客流出の原因なんだけどね...「障害にあう確率は同じ」...端末作っているのはメーカーだからキャリアはそんなに関係無い...のに元々の顧客数が多いなら、「障害に合う人」は多くなる。

 リカバリメニューも起動しないという重症だったので、分解してメモリ直読み書き。

 OSイメージがHP上で公開されていたので、それも展開して再起動。あ、立ち上がった。

Resized_dsc_0009

 無事に元に戻りました。

|

« 5PB | トップページ | トラックボールの修理 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437678/52337233

この記事へのトラックバック一覧です: 文鎮:

« 5PB | トップページ | トラックボールの修理 »