« Pompon Dahlria | トップページ | 茨城空港にて »

2013年5月 6日 (月)

ボクスターのエアフィルター交換

MEDIO:

 届いたまま放置されていたK&Nのエアフィルターですが、連休最終日に何とか交換開始。Resized_dsc00150


 まず幌を何とかします。(wResized_dsc00148


1.幌を半分位開けて、リアトランク側クリップ2箇所で止まっているプラスチックのモールを外します。(下に引くだけ)

2.幌が浮き上がらない様に押さえているワイヤーを外します。幌側のボールエンドを指で引くだけで外れます。

3.幌を持ち上げて、まとめます。上の写真では「梱包ヒモ」で縛ってありますが(w、リアウィンド(リアガラス)のすぐ下に、ベルトがマジックテープで止めてあります。(有るとは聞いていたのに、場所がわからなかった)

4.小物いれ、カーペットを外します。それぞれ2個のプラスチックのノブを起こして半回転回すと抜けます。

5.エンジンカバーを外します。ボルトはヘキサ25で、5個。

6.フィルターボックスを開けます。ビス2個。Resized_dsc00149
7.フィルターを固定しているビス(写真右中央辺り)を外し、フィルターを車両前方側へずらし(吸入口からスポっと抜ける)、ボックスから取り出します。ちょっと知恵の輪っぽい。

Resized_dsc00151

8.純正フィルターについているガイド(7.でビス止めしてある黒いプラスチック・パーツ)の固定ビス(使いません)、4箇所の爪を外して、フィルターから分離します。

9.K&Nフィルタについている「ゴムの突起」を、今取外したガイドのネジ穴に通し、ラジ・ペン等で引っ張ります。(これでガイドに固定されるResized_dsc00152

10.K&Nフィルターの固定金具を、純正フィルタの口の形に曲げます。最後に締めやすい位置になる様に考えながら。Resized_dsc00153


11.固定金具はネジを緩めて、一旦完全に外れた状態にします。こうしないと吸入口にはまりません。

 また取り付けた時に裏側になる面に出っ張っている「タブ」も切り取らないと取付出来ません。Resized_dsc00155
(タブを切らず、なかなか入らずに少々歪んだフィルター...

12.固定金具を締め、ビスで固定、エアボックスを閉めてビスを閉めます。

 あとは元通りにするだけです。

 作業時間は40分程度。

 純正フィルタは55,000kmで、安静にしないと大変!ってくらい埃だらけ。

 交換後は明らかにパワーが出るし、燃費が伸びています。

 

 

 

 あとは再利用出来るK&Nフィルターのメンテ・スパンをどうするか、考えなくてはいけませんね。

(洗浄・乾燥・再注油中は車に乗れないので)

| |

« Pompon Dahlria | トップページ | 茨城空港にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクスターのエアフィルター交換:

« Pompon Dahlria | トップページ | 茨城空港にて »