« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

テープLED

MEDIO:

 エーモン工業さんで募集していた「【2916】モーションアイラインLED 44㎝白」「【2850】エンジン連動ON-OFFユニット」のモニターに当選しました。

Resized_dsc00140

 ...

 ただし、こちらの商品組み合わせは「エンジンルームで配線を完結させる」為のものらしいのですが...そもそも前にエンジンが無く、ライトユニットの配線すら隠蔽されて手が出せないポルシェには...(--;

※以前、やはりモニター当選した「静音パーツ」でも、「ドアミラーの平面部に貼り付けて」という...私の車では使えないものだったのでした。

 エーモンさんから折角送って頂いたので、ちょっと悩んでみます。


 ちなみに分解すると。(wResized_dsc00141


 PICだし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

今更ながら

MEDIO:

 近所のスーパーで見かけたので、買ってみました。

 売れ行きが良すぎて出荷調整中だったと聞いた気がするのですが...Resized_dsc00132


 コーンはそのまま粒で入っているんですね。(^^;

 不味くは無いと思うけど、アイス(お菓子)じゃなくて冷製スープのつもりで食べないと、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

磐梯吾妻スカイライン、2013年の再開通、とか

MEDIO:

 朝の景色は清々しい光、でした。Resized_dsc03153

 朝食。いつも思うのは温泉旅館の食事量って多いなぁって事。Resized_dsc00092


 ささっと食べて、10時開通だから...9時ちょっとにチェックアウトしました。でも、Resized_dsc03165


 昨日の段階でも一台止まってたし、予想通り既に並び始めていました。前から13台目...と思ったら直前の2台が列を離れて道を下って行きました。(ノーマルタイヤの様に見えたのですが)

 

 

 と思っている間に、車列はどんどん伸びて行きます。Resized_dsc03164

 10時になり、花火が打ち上げられ...ゲートの向こう側では式典が行われているのでしょうが、わかりません。15分ちょっとで車列が動き出しました、

 ここから1時間、磐梯吾妻スカイラインの開通日走行記録・車載動画をはoutubeにアップしてあります。

 大荒れの天気で、景色を見るなんていう状態ではありませんでしたが...「双竜の辻」でカーブで道から飛び出して半分雪に埋没していた「つくばナンバーのプリウス」は、どうなったんでしょうかね?(^^;

 直前の爆弾低気圧の雨風で幾分削られたと思う雪の壁は3.5mとの事。Resized_dsc00101

 浄土平手前からずっと、こんな景色ばかり。Resized_dsc00106


 真っ白。Resized_dsc00108

 双竜の辻のプリウス。水滴にピントが合っっちゃった。Resized_dsc00109

 かなり疲れています。Resized_dsc00121

 全然観光出来ません。Resized_dsc00122


 何度か写真をとっている国見台も。Resized_dsc00128


 このあと、二本松から高速に...強風の為通行止めで乗れず、本宮まで4号を通って...途中横風で横転したトラックもあり大渋滞...見頃と聞いた棚倉へ寄り道。


 Resized_dsc03172
 
 電気屋さんがライトアップの配線工事中...お祭りはもう少し先みたいですね。Resized_dsc03177




 

 今回録画で使用した「GS6000」ですが、GPSセンサーと加速度センサーを内蔵していて、ログを映像と同時に記録しています。

 専用の再生ソフトを使うと地図や加速度・方向、もちろんその時の速度(^^; も表示出来ます。Gpsvideo

(双竜の辻で飛び出していた車)

 中国製ですが、microSDHC対応、再生用の液晶モニタ、HDMI出力内蔵で1万円ちょっと。お勧めです。

追記:花月ハイランドホテル前にいらっしゃったCB乗りの方のblogに紹介されている写真(最後)が...(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

磐梯吾妻スカイラインの再開通前夜

MEDIO:

 という事で、今日は4月7日。明日は福島県の磐梯吾妻スカイラインの2013年再開通の日です。
 昨年も朝並んでました。高湯側で宿を予約してあったのですが、連日雪が続き温泉の温度が低いからと当日の朝に宿からキャンセルされたという...で、野地温泉で当日空きを探し、土湯側からスカイラインに入ったのでした。

 今年もここ数日、雨が続いて温泉の温度が低いと言われていましたが、とりあえず出発。

 12時頃、大田原市の「まつ坂」さんいて昼食。Resized_dsc00086


 ホワイトソースがかかった栃木牛のハンバーグです。美味しい。
 食べている最中、滅茶苦茶うるさい音が...雹です...車、大丈夫かな?(--;

 食べ終わっても嵐がやまないので、ボディチェックもせずに目的地ヘ向かいます。

 いろいろ寄り道したかったのですが、雨風酷く、高速のパーキングすら立ち寄りませんでした、結局。

 今回の宿泊先は高湯温泉・花月ハイランドホテルさん。

※スカイラインのゲート前には、既に1台の車が。きっと1番乗りを目指しているのでしょうが...


 貸切露天を予約してあったのですが、今回も「湯温が低いので、ごめんなさい」という事に。(--;

 まぁ源泉かけ流し・加温なしなのだから仕方ないと諦めるしかありません。

 部屋の窓からは、風で雲が流されたのか、福島市の辺りだけ日が射しています。Resized_dsc03115


※写真にゴミの様な黒点がありますが...レンズ内の埃では無く、風に舞った木の葉です。サッシ窓の鍵をかけても、ビュービューと風切り音がする程、強い風が吹いています。

 ベランダで写真を撮っていたら冷えてしまったので、早速大浴場へ。

...お湯がぬるい...というか冷たい。入っている人たちも、みなお湯が流れ入るところに集まっています。

 私もそこに近づいて行くと...

 ドンッ

 大浴場を囲む目隠し板(3m角くらい)が風で外れて飛んできて、ガラス窓へ激突。

...いや、ガラスは割れなかったんですが、1m近い傷がくっきり。割れてたら裸の人がすぐ近くに何人か(自分含め)いたので、惨事でした、えぇ。

 温泉を出て19時。夕食です。Resized_dsc00088


 またまた、食べるのが大変な量。でも普段少食な連れも、ふきのとうの天ぷら(苦い)以外は完食してました。

※鍋料理は「どぶ鍋(あんこう)」でした...こっちは私が苦手。

 焼き物は豚肉の包み焼き。添えた味噌で食べます。Resized_dsc00089

 デザートは春らしい色合い。Resized_dsc00090


 この晩、最後のお客としてかな~りゆっくり食べてました。
 もう一度、温泉に浸かって、部屋に戻ってみると、福島市の夜景がはっきり見えています。Resized_dsc03128

 

Resized_dsc03121

 Resized_dsc03139_3


 明日は開通日です。

Resized_dsc00087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

ショートシフター(クイックシフト)の再交換

MEDIO:

 明日から出かける予定(再記)なので、懸念だったシフトノブのぐらつきを直そうと雨が降る中(車庫の中ですが)ショートシフターの交換を始めました。

 今回交換する予定なのはこちら。Resized_dsc00079


 ...って外箱だけですね。(^^;

 アメリカの車部品屋から購入したAFP製のショートシフターです。

 今まで使っていたのはB&M製(ネットではパチモノが多いみたいですが)。横方向のアソビというかブレが大きくなっていたので、先日のシフトケーブル破断修理の折に点検し交換した方が良いと判断、注文したあったのでした。

 配送は追加料金でexpressを頼んだのですが、結局到着は注文から10日後。

 さらに国内に入った段階でFedexから電話があり、「インボイスに全く名前が書いて無いのですが」...(--;

※この電話の時点で到着予定は週明けと言われたのですが、週末必要なんだけどとお願いしたら「今から通関がんばります」と頑張ってくれました。ありがとうございました。>Fedexのお姉さん。

 引き継いだ西武さんも、朝の積み込み前から都度電話を入れてくれ、無事受け取りました。

 さて、分解と交換。Resized_dsc00083

 慣れたものです。が。Resized_dsc00084


 この段階で右手親指から出血。

 こちらの製品、アルミのCNC削り出しと謳っているのですが、削り出しただけでバリだらけ。組込前に角のやすりがけが必須!な製品です。そんなのを素手で触っていたので、ざっくり切ってしまいました。

 

 トラブルもありましたが。

 1時間ちょっとで交換終了。予想通りアソビが減りました。

 消耗していたのは、横方向の軸を受けるナイロン製のブッシング(前後で2個)で、これが交換出来ればまだまだ使用出来ると思います。

 今回のAFP製のブッシングは、B&Mと違う「ダークグレー」で...普通のプラスチック?という感じ。グリス類も附属せず、値段が高いわりにちょっと心配です。

※注意:

 ショートシフターという事で、シフトケーブルの接続を調整して「手元」に近づけていたのですが...ショートシフターの原理通りで軸の下部側が長くなっており、正規位置に取付しないと他の部分に干渉します。

...というかしていました。今回の取り外しで、ノブの下に削れたプラスチックがいっぱい。(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ

MEDIO:

 先週オイル交換部品の購入でポルシェセンターに行った際、他にも注文してあった部品類が届いたとの連絡が「フロント担当」からありました。

※この人、折り返し等ではお願いしても全く電話してこないのに、部品入荷の時だけは確実に電話があるんですよね...支払いがあるから?

 週末出かける予定なので、今日のうちに取りに行きます。ちょうど商談会の最中で、DM持参していたので...Resized_dsc00085


 商談しないのに、ちゃっかりバッグを頂きました。

 さて届いた部品の方ですが...

 箱に入っているのが1年越しになる水温センサー。ちなみに昨年11月、フロント担当が「センサーは本国にも在庫が無いから、うちで整備出来ない」と言ってたのですが...こちらは2012年8月製と明記されています。

 つまり、当時絶対に在庫があった訳ですよ。何の理由か「整備したく無い」ので嘘ついた証拠が届いたと。(まぁ、当時の本国でのパーツ在庫は、そちらのショップへの個人的な問い合わせで確認してあった通りなんですが)

 フロント担当から部品を渡された時、「長らく在庫がありませんでした水温センサーがやっと入ってきました」って、言い訳してましたが。嘘とわかっているから、白々しいったら。

 他に、水温センサーのワッシャとか、ホニャララのガスケットとか。

 

 これらのポルシェジャパンの為替レートは近日。

 さて、施工はいつになるでしょうね... 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »