« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

2012年12月19日 (水)

中国嫁日記?~3

非:

 3日目。

 まず、いつも通り朝食。Resized_img_20121218_103600
 こちらではチャイは塩味で、バターも入れます。スープ代わり。

 その後はウルムチ市内の親族宅へ。

 

 車の中でも、抱き合って号泣する嫁と親族。もちろん紹介されるヒマもないので、一人放置され気味ですが...

 到着したのは、ウイグル族のイスラム教墓地。見渡す限りの雪で真っ白な丘が、全部墓標。Resized_img_20121225_154509
 この時期は雪に埋もれているので、お母さんの墓にはまだ何も...墓石などはありません...が、嫁がそこに縋り、泣き続けている姿を見て、元気なうちに会いに来られなかった事が悔やみきれません。

 でも、この場で男性は涙を見せてはいけないと聞いていたので、嫁と一緒に素手でお墓の...隣に眠るお父さんのお墓も...雪を掃い我慢しました。

 しばらくすると墓守の人が来たので、再度お墓の雪を掃いコーランの詠唱(とお祈り)。

 指先の痛みが既に感じられなくなったころ、詠唱は終わりました。

 親族の方達が僕たち二人だけを残してくれたので、帰国前に二人だけで来ようと約束して、亡きご両親への挨拶を終えました。

 お昼になったのですが、嫁と親族はどこかに行く用事があるとの事、一人放置...言葉わからないんですが。(笑

 バクトさんは息子を昼食のお迎えに行くので、一緒に。

Resized_img_20121218_111930
 といっても、学校近くの路駐車内(エンジン切)に放置されると...とても、死ぬほど寒いですが。

 従妹宅へ戻り昼食を食べて休んでいると、嫁と従妹が帰宅...なんだか従妹が、嫁の着ているコートが気に入らないらしく。葬儀に「子供の雪遊びコート」は似合わないそうで。

 昨日回ったデパート再訪。

 これはデザインがダメ、材質がダメと、凄い勢いで店員と口論(?)しながら、凄い勢いで店を巡り廻る従妹と。途中、疲れた~と駄々をこね、関係ない店舗の店先にある椅子に座り込む嫁。(--;
 もう買わなくていいから!と口を尖らす嫁ですが、僕も「子供の雪遊びコート」みたいだと思っていたと伝えると「じゃ、買う」。

 

 結局5000元...(日本円で7万円ほどの)毛皮のコートを購入。

Resized_img_20121218_190648

 その後、今日も迎えに来てくれた旦那さんと一緒に会食。
 日本人は危ないかも、と脅されながら、ウイグル料理のお店へ。得体の知れない串焼きとか今日もお腹いっぱい食べて帰宅。

 明日はいよいよアルタイへ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

中国嫁日記?~2

非:

 ウルムチ市の従妹宅へ宿泊した翌朝。

 この時期、ウルムチはずっと曇天。それだけでなく、○民族の工場の出す排煙で空気は煙の臭いだし、雪も黒いし...
Resized_img_20121217_092458
 朝10時45分の写真。この時間に日の出です。

 遅い朝食。昨晩空港まで迎えに来てくれた従妹の旦那さんが、仕事を休んでいろいろとお世話してくれました。

 聞くと、奥さんと子供の送迎、昼食の準備等々家事万全らしく...本来こちらの男性はその辺りあまりやらないらしいのですが。良い旦那さんなんだそうです。

 まずは地元の公安...地方警察署へ。
 中国では、「外国人向けのホテル以外」に宿泊した場合、24時間以内に地元警察署へ届けを出さなくてはいけません。(入国時に書くカードの裏に記載されていますね...届けないと罰金です)

 今回は親族のお宅へ宿泊したので、私はこれを届け出なくてはいけないのですが...実は従妹の旦那さんの友人が、こちらの警官だったのでした。

 警察署に着いた時は外出されていたので、ロビーで少し待ちましたが、その後はすんなり書類を書いて頂き、別の受付で受理印をもらって手続きが終わりました。

 この方もやはりウイグル族なので、漢語で記載する書類の「漢字」を、携帯電話で変換して書いているあたりが...最近の「漢字を知らない日本人」と一緒だなぁと。(笑

 午後からは「日本の衣料(特にヒートテック)は役にたたない」とわかったので、地元で買い物。

 市の中心部にまで送ってもらい、銀行へ。まず嫁の現地貯金をあてにして中国商工銀行。(--;

Resized_img_20121217_135612 ウルムチの道路は慢性渋滞。

 Resized_img_20121217_142950
 そして結構高級そうなデパート3件をうろうろはしご。服の値段は、日本と変わらない程度で高い感覚です。シャツ1枚で¥5000とか。縫製は酷い(ユニクロとは比べられない程)のに。

 いろいろ買ったら、それだけいろいろ福引券をくれたけど...歪な真珠とか、いらないものばかり貰えます。Resized_img_20121217_174340

 その後両手いっぱいの荷物を持って帰るのが大変だからと、また従妹の旦那さんを呼び出す我侭なマイ嫁。(--;

 「渋滞で遅れる」「じゃ、何か食べてるから」

 到着時間間際になってから、デパートの上層階の喫茶店へ。(--;;

Resized_img_20121217_180857
 頼んだのはヨーグルトとチョコレートケーキと、(写真に無いけど)マンゴーアイス。

Resized_img_20121217_183220
 ケーキは価格びっくりの大きさ。ヨーグルトは普通の味。アイスは...絶対マンゴーじゃないだろう...頼んでから20分以上かかったし、たぶん「マンゴーが無い」ので、そこらの材料をいい加減に混ぜて出した「別の何か」だと思います。不味い。

 自分のペースでゆっくり食べて、迎えに来た旦那さんを待たせたままの嫁。(--;;;
 アイスは食べかけのまま会計、駐車場へ行くと車に乗ったまま待っていてくれました。

 戦利品。「紅山新世紀贈物新天地」にて
 

Resized_img_20121217_235050
 まずYシャツ144元と、防寒シャツ200元。Resized_img_20121219_074110 

 PLAYBOYのセーター300元とマフラー400元。Resized_img_20121219_074335
 スラックス285元。 Resized_img_20121219_074522

 ウールのコート1960元の半額。Resized_img_20121219_074619
 セーター414元。Resized_img_20121219_075009 

 他に、もう一本スラックス499元が半額と、雪道用のブーツ(男女1足ずつ)450元、449元。

 ここまで買っても、寒い...明日は手袋と帽子が欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

中国嫁日記?~1

非:

 多忙につき、サイト更新停滞中です。MEDIOも体調不良で休業中。

 非論理です。何とか生きています。

 実は、11月に入籍していました。(^^;

 で、それだけでも忙しいのに、嫁のお母さんが亡くなり...(--;

 ちなみに、嫁の国籍は中国です。(笑

 といっても東トルキスタン...新彊ウイグル自治区の出身なので全く一般的な中国人(漢民族)らしくないですが。

 急遽、期限が切れたままだったパスポートを申請※し、航空券の予約と旅の準備を並行して16日に成田を出発。

※今回のパスポートの緊急申請には、死亡診断書が必要とか言うお役所仕事。(--;

 「そういう決まりですから」というけど、その決まりがおかしいとは思わないのですかね?
 

 至急扱いで、4日後...それが土曜日なら前日に出るとか、完全週休2日9時5時の体制を守ることも「決まり」なんでしょうが。

 A320のエコノミーは、相変わらず足元狭いので痛い...機内食はビーフ(ライス)とフィッシュ(麺)を選べるはず...でしたが、真ん中辺りの座席だったため、前後からの配膳でビーフが品切れ。

 何も言わずフィッシュ(の餡かけ焼きそば)を渡されて。さすが中国国際(笑

 4時間で北京到着。雪が積もって真っ白でした。

 入国審査ゲートで外国人カードを書き忘れて並んでしまい、一度戻って書いて再度列に並び直し。通訳を頼みにした嫁は、中国人入り口より先に入ってしまったので、いろいろ困りました。(笑

(買おうか悩んだ自販機)Resized_img_20121216_140649

 

 北京空港では3時間ほど待合があるので、中華のファストフード...Resized_dsc_0001


 ではなく、なぜか「九州とんこつラーメン」の店。(^^;

 で、頼んだのは「トマト牛ラーメン」と「焼きダックラーメン」。

 トマトはかなり酸味の強い味。でも妙においしかったです。麺はひどいけど。

 

 北京空港から国内線、定刻を45分遅れて出発。こっちはB737で少しだけ広い。機内食はビーフとResized_dsc_0005

 チキンResized_dsc_0002
 味付けしょっぱい。アンパンが付いてますが...餡子食べない嫁。代わりにフルーツ(西洋梨のシロップ漬け)を取られました。

 5時間のフライト。真っ白で何も見えない雲の上。日が沈んで、真っ暗な雲の中を降りていくとResized_dsc_0006

 ウルムチ市の町の灯。

 着陸は...怖かったです...アイスバーンの上に降りるって、たぶん初めてでして。機体の振動が半端じゃなく、まじめに事故かと思ったくらい。

 アナウンスでは、この時点でウルムチは-26℃。(--;

 

 空港には嫁の従妹の旦那さん(ボクシングの先生)が待っていてくれました。

 

 日産のブルーバード・シルフィー(現地での価格は、日本円にすると\2600万円...ボクスターの値段を言うと、「タダみたいだ」と言われました。(^^;)で従妹の家まで...まじで怖いな、中国の運転と交通事情って...。

 アイスバーンをドリフトしながら走るのが当たり前だし。あちこちで事故ってるし。歩行者は中央分離帯を歩いたり信号無視するのが当たり前だったり。(--;;;;;

| | コメント (2)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »