« 仮面ライダー | トップページ | Cube U30GT-H 補足~updateについて »

2012年8月21日 (火)

Cube U30GT-H

MEDIO:

 鬱な気分を吹き飛ばそうと。現実逃避で記事を更新。

 ちょっと前に、所謂中華タブレット「Cube・U30GT-H」を入手しました。ケース込み$200ちょっと。円高で、安く買えました。

Dsc01112
 (既にJerry Bean....4.1.1がインストールされています。純正っぽいケースも付属)

 どうせ中華タブレット、性能は低くて...なんて思っていたのですが、使用しているRK30系DualCoreは結構速い&低消費電力で、韓国製Galaxyなんとかと比較しても上回る性能を持っていたりします。(特に動画性能はびっくり...)

 先日の都内へ行った折もNexusをモバイルルーター代わりにして使ったのですが、自宅へ着いた段階でバッテリは68%。行きの車内、秋葉原、駅(えきネットで切符の予約とか)、帰りの車内と結構使ってた結果なので、これなら十分実用だなぁ...と。

 

 メーカー公式でAndroid4.1の公開はあるのですが、rootは取れない等々情報もあり、とりあえず自分で試行錯誤して環境を整えました。

 まず、公式で4.1.1にするのは可能。でも、

○一般的なadbは動かない。(デバイスマネージャにadbデバイスは見えるが、adbのdevicesに表示されない)

 →SuperOneClick2.3.3(ARM系)をダウンロードし、これに付属のadbを使う。

○root取れない。

 →3つ程ファイルを送り込む

 上項のadbで、ファイルを転送。必要なファイルは適宜探してダウンロード。

adb push Superuser.apk /system/app/
adb push su /system/bin/
adb push busybox /system/bin/

 次に

chmod 6755 /system/bin/su
chmod 755 /system/bin/busybox
chmod 644 /system/app/Superuser.apk

 ここまでしないと、/systemあたりはFile systemを全くいじれない(Read-only)みたいでしたので。

 その後プリインストールの中華アプリを消し、キーボードキャラクタマップを入替え、日本語で問題なく使える(日本語Bluetooth物理キーボードでも)状態になりました。

 このタブレット、uPnPでDLNAサーバに保存されたフルHDのMPEG4ファイル、(見てわかる様な)コマ落ち無しで再生が出来ます...Tegra3でも(では?)出来ないのに。(Tegra系の性能が低いのは周知の事実...なのに、採用が多いのって何故?)

| |

« 仮面ライダー | トップページ | Cube U30GT-H 補足~updateについて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仮面ライダー | トップページ | Cube U30GT-H 補足~updateについて »