« ホンダ純正のリアカメラについて~その3 | トップページ | 鹿行大橋とロンロンしいな »

2012年5月 6日 (日)

ボクスターにリアカメラ

MEDIO:

 ホントは3日には作業したかったんですが...雨でしたので。
 やっと晴れたので、去年9月に買ったまま放置してあった(w リアカメラ(Pioneer製ND-BC5)を取り付けます。

 カメラ取り付け位置は、リアバンパーのライセンスプレートの真ん中。ここから配線はライセンス・ランプの配線と同じ場所を通して、リア・ラゲッジ内に引き込んであります。

(先日リアバンパーを脱着した折、ここまで済ませてあります。詳細は近日)

 今日は通線の為、左リア・ランプとラゲッジのライニングを外してあります。
 また、ラゲッジ内の端子台も引き出してあります。
(ラゲッジ内左側にある「端子台」。2本の「爪」を起こして引っ張るとここまで出てきます)

Dsc00831

 そしてその奥に、通線用のワイヤ(通線スチール)を送り込むと、Dsc00832
 ドライバーシートの裏のメインハーネス部分に、こんな感じに出てきます。Dsc00833
 このとき、ベルトテンショナーは邪魔なので、取り外し済み。(M17のボルト1本で外れます) 

 あとはスカッフ・プレートの下を通して、ヒューズボックスの隣に電源ユニットを設置。Dsc00835

 純正ナビの入力部分は、クラリオン純正...と同じコネクタがあるので自作しました。

(先日のストリームのリアカメラも同様に自作です)

 

 注意点として、このカメラは結構電力が必要なので、CANアダプタからのACC出力に接続すると、アクセサリが一斉に「動きません」。ACC電源は別途引きなおす必要があります。(私は既に作成済み)

 20時頃、月明かりだけで周囲に照明はありませんが(バックランプは点灯)

Dsc00836
 ライトONだとDsc00837

 ウワサ通り明るいカメラですね。








|

« ホンダ純正のリアカメラについて~その3 | トップページ | 鹿行大橋とロンロンしいな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437678/45148946

この記事へのトラックバック一覧です: ボクスターにリアカメラ:

« ホンダ純正のリアカメラについて~その3 | トップページ | 鹿行大橋とロンロンしいな »