« 青空 | トップページ | ボクスターにリアカメラ・お尻と羽根、のおまけ »

2012年5月29日 (火)

クラリオン製HDDナビの解析~その7。原点へ

MEDIO:

 原点回帰という訳ではないのですが、ここにきて(今更)NX808の解析機会がありましたので。(^^;Nx808


 これまでの解析結果通りです。ボクスターに載っているものとパーティション構成だけでなく、ナビアプリのファイルも同じ様です。

※ファイル最後の500byte程に差異がありました。ここはファイルサイズから見て(フラッシュメモリに書くには中途半端なサイズなのです)プログラム本体とは別のデータ(...おそらくフラッシュへの読み書き時に使用?)ですので、ナビアプリ自体は全く同じバイナリだと思います。

 ちなみに。ナビアプリのファイル名は、

  NX808(及びOEM品):N108HHCL.xxx

  NX809:?(近日解析予定有り

  NX810:N109HHCL.xxx

  NX811:N109HHCL.xxx

(オマケ MAX670:N007MMCL.xxx

(手元のバージョンアップDVDから想定ですが、MAX675系はN007MMMI.xxx、MAX685系はN007MMNI.xxxかもしれません。

 となっていました。xxxはバージョンです。(N1xx系はVGA機、N000系はQVGA機でしょうか?
 

 そして自殺行為の実験結果から、N109HHCLはN108HHCLとして動作させることも出来る様です。

 

 

 

|

« 青空 | トップページ | ボクスターにリアカメラ・お尻と羽根、のおまけ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青空 | トップページ | ボクスターにリアカメラ・お尻と羽根、のおまけ »