« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ゴッドフットとゴットアーム

MEDIO:

 
 つくばで仕事をした後、時間が空いたのでフラフラしました。

Dsc02175


 いつもならHardOffとかWonderREXとか、リサイクルショップ巡りをして「仕入れ」する...んですが。気が乗らなくて。
 今日のVLBIは上向きで。

 その後、何を考えたか筑波山へ。(w

 朝日峠へ向かう途中、左側に。

Dsc02176


 建築現場に覆面と一般のパトカーがずらり?そして、この建設現場は、
Dsc02178 InitialD 4期でPurple shadowの本拠地になっている筑波山・朝日峠で、劇中の看板にもあった「早期実現!トンネル化」の実際の建設現場です。

 

 そして、反対側(八郷側)を下りたところ(劇中の看板があった方)は、

Dsc02180 へんなおじさんが、散歩していたので、もしかして抜けているのかも?(^^;

 その後、「ゆりの郷」で

Dsc02181


 温泉。(^^;

 


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

福島旅行2日目-今日も暫定で

MEDIO:

 2日目です。

 なんだか朝早く起きてしまいました。5時とか。就寝が1時近かったのですが...なぜこういう時は2度寝出来ないのだろう?

 Dsc02122
 とりあえず朝風呂。出てくるとちょうど朝食の時間なので...昨晩の夕食と同様にバイキングでしたが、(夕飯と同じく自分が)食べられるものが無い...生野菜、ヨーグルトとグレープフルーツ・ジュース、コーヒーだけで終了。割りに合わないな...これからは食事無しにしよう。

 会計直後にカウンターにタブレットを忘れたりしましたが、

Dsc02123 降っているなぁ...スキーに行く人達(主流)はうれしいのかもしれませんが。

 車は。

Dsc02124 真っ白。
 何とか雪かきをして道の駅「裏磐梯」に向けて出発...

 数分後、対向車線に飛び出してクロネコヤマトさんのトラックに正面追突しているオデッセイ?が。
 その現場のかなり手前から路面は凍結してて、こうなる可能性はわかると思うんですが...壊れ方から、かなり速度出ていた様に見えました...

 と、その先で車列が全く動かなくなり。

 まぁ自分でも「怖い」ってくらいタイヤが路面を掴まなくなってましたし。地元ホテルのバスがUターンし始めたのにあわせ、来た道を引き返し。

 「裏磐梯」はあきらめ、猪苗代ICから磐越道で西会津IC、道の駅「にしあいづ」へ。Dsc02125 

 こちらは宮古島と友好都市になっているらしく。Dsc02127
 西会津町のご当地キャラ?「こゆりちゃん」オトメユリの妖精(女の子)だそうです。でも足には桐下駄。(wDsc02128
 時期を間違えたら絶対通れない県道を経由(近道)して、次は「会津柳津」。Dsc02131
 こちらのお勧めの一品、らしい「あわソフトクリーム」。Dsc02132
 
 あわの実がトッピングされているだけのバニラ・ソフトクリームの気も。

 さらに「尾瀬街道みしま宿」へ。
 こちらは以前、近くの山を登り鉄橋を撮影したことがある場所です。(鉄道、ではありません。鉄橋です)Dsc02133
 こちらのお勧めの一品は「桐タンス」...って。(--;

 店内で「会津地鶏」のパンフレットがあったので、少し早めの昼食をとりました。Dsc02135
 会津地鶏の親子丼。出来上がったのに店員さんが呼ぶのを忘れて放置されていたといういわく付きのオーダーです。(^^;

 さすがにブランド生産だけあって、薄味に仕上がっているのにブロイラーの臭みが無く美味しく頂きました。

 食後は隣の展望台へ。
 何か干してある...Dsc02136
 景色は良いのですが、風が冷たいです。Dsc02139
 さて次はちょっと離れて「番屋」へ。Dsc02141
 中は「町の食堂」みたいな感じです。親切で綺麗なお姉さんがお茶を出してくれます...(^^; Dsc02143


 お勧めの「行者ニンニクギョーザ」を注文...Dsc02144
 待っている最中に、窓の外を舞い始める雪。(--;
Dsc02145 
 餃子はとても美味しかったです。割り箸も「ヒノキ」だと思いますが、仄かに香りがしました。

 次は「たじま」。Dsc02146
 ここのお勧めの一品は...Dsc02148
 お勧めかどうかわかりませんが。(w とりあえず、Dsc02149
 アスパラとトマトのミックス・サラダソフトクリームを注文。
 味の方は...トマトはわかるけど、アスパラはわかりませんでした。(^^;

 次。「しもごう」。Dsc02150
 山の上へ登っていますので、風は冷たいです。Dsc02154
 こちらのお勧めは「ジャージー牛のソフトクリーム」...パスします。(w

 
 さらに次は「羽鳥湖高原」。
 こちらは「なつはぜジャム」「なつはぜシロップ漬け」だそうですが...見当たらないのでパス。(^^;

Dsc02158

 東に進み、「季の里天栄」。Dsc02160
 お勧めは「ヤーコン・ケーキ」らしい...見当たらないので、Dsc02161
 「ヤーコンあめ」を2種購入。

 そろそろ日が傾きだしたので先をさらに急ぎます。福島空港そばの「たまかわ」へ。Dsc02163
 こちらのお勧めは「サルナシジュース」らしいです。では、Dsc02166
 ジュースとワッフル(もちろんサルナシの)を購入しました。

 そして福島空港は通り過ぎるだけで、Dsc02167
 閉店ぎりぎりに「ふるどの」到着。Dsc02168
 お勧めの「紫芋の柏餅」が無かったので、Dsc02169
 紫芋の餡の饅頭を。

 このあと、24時間営業の「はなわ」に立ち寄り、今日の「福島・道の駅」訪問は終了です。

 里美の横川温泉・巴屋旅館さんへお風呂に立ち寄り、帰宅しました。

 結局2日で725kmを走破。燃費は11.9km/l。今日は西会津からずっと一般道でしたので、多少悪い値でした。

 ふくしま「道の駅」一覧

未 1.つちゆ (3/10、11通り過ぎた)
未 2.川俣 
済 3.たじま (3/25)
未 4.安達 
済 5.喜多の郷 (3/11)
未 6.裏磐梯 (3/11通り過ぎた。3/25到達出来ず)
未 7.ならは 現在閉鎖中
未 8.そうま 
済 9.はなわ (3/25)
済 10.会津柳津 (3/25)
未 11.ふくしま東和
済 12.西会津 (3/25)
済 13.尾瀬街道みしま宿 (3/25)
済 14.たまかわ (3/25)
済 15.羽鳥湖高原 (3/25)
未 16.南相馬
済 17.しもごう (3/25)
済 18.ひらた (3/24)
済 19.よつくら港 (3/24)
済 20.ばんだい (3/11)
済 21.ふるどの (3/25)
済 22.番屋 (3/25)
済 23.季の里天栄 (3/25)

 この2日間だけで13駅到達。そして、あと7箇所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

福島旅行-暫定版

MEDIO:

 朝、ふと思いつき、昼過ぎに部屋を出て北上。今日も福島へ旅行へ出ました。

 取り急ぎホテルから暫定で写真だけ掲載します。

 まずは道の駅「よつくら港」。建物が震災で壊れた為、テントで営業中。201203_0107

 名物と聞いた「おっぱい大福」は売り切れ。201203_0108

 がんばれ東日本。201203_0109 

 流されて、集められた写真や位牌が集められています。201203_0110
 
 寄せ書き。201203_0111
 何かわかりませんが、支援らしい。201203_0112_2
 合格祈願で「かつりんとう」。かつお入りのかりんとう、らしいです。 201203_0115_6

       201203_0113_2

 目の前の港には、打ち上げられ壊れた漁船が。 201203_0122
 流されて壊れたような車。下には花束。
            201203_0129
 引き算の練習カード。「たどころしんや」君は、無事なんだろうか...
             201203_0133

 
  つぎは道の駅「ひらた」           201203_0142 
 

201203_0115_5 芝桜で有名な地区なので...?サクラ餡のたい焼きが売っています。
 あと、しじみクッキー?              201203_0144 

 こちらでのお勧めの一品らしい「ご当地ソフト」は「えごま」「いちご」、そして

 「ばら」ソフト。花びらが入っているそうですが。
 甘さ控えめで、おいしいんですが、バラはどこ?という感じでした。201203_0145

 ここで(16時)、タブレットで検索した「裏磐梯ロイヤルホテル」に電話(行き当たりばったり)。無事一室確保しました。

 そして18時前には到着。
 やはり当日確保だと、凄い部屋にあたるなぁ。ツインルームですが、広いったら。201203_0148
           

 部屋から見えるのは真っ白な山。
          201203_0149

 周りのお客さんは、みなスキー目的みたいですが。(^^;
 浮くなぁ...

 それではおやすみなさい。

Dsc02121

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

中国の女工さんの労務費は虚数?

MEDIO:

 変なタイトルですが...いつもの事です。(w

 毎度の仕入れ、100均「Seria」で、

Dsc00635


 これは庭に挿しておくと、太陽電池で充電、夜になるとLEDが光るという「ガーデンライト」です。導入で書いた通り「Seria」で\105でした。(^^;

 1日、外に置いて充電したところ。

Dsc00636


 天面の太陽電池に光が当たらないとLEDが点灯します。

 太陽電池と、充電池(おそらく今の日本では見かけないNi-Cd)、点灯回路にLEDにケース。

 材料費がこれだけかかっているとなると、組み立てている中国の女工さんの労務費はマイナス?

 いや、それじゃ生活出来ないから、日本では考えられない価値というかベクトルの報酬...例えれば虚数軸の何かがあるんじゃないか?と。(^^;

 つくばの街中で見たものを紹介。

Dsc00644


 市街地の電線に留まる「シラサギ」。(w

 観察していた30分ほどの間、全く動かず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

茨城空港

MEDIO:

 出張です。今回のは面倒なんですが...短時間で済むことを祈りつつ。

 ということで、ここへ。

Dsc00631


 茨城空港です。

 早く着いてしまったのでうろうろ。なんだかご当地キャラなんてのもあるらしく(知りませんでした)。「スカイスリー」?1文字違いのアレは世界一なのに。(w

http://www.city.omitama.lg.jp/1965.html

 

 先日舗装中だった、遠いほうの駐車場も。

Dsc00630

 完成した様です。それにしても、空が青い...昨晩の激しい雷雨で、埃が吹き飛んだのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

ラーメン

MEDIO:

 

 寝入りばな、地震。あぁ、3/11なのに。

 

 深夜3:40頃。

 ホテルの外をチェーンをつけた大型車が走り回っている音で起こされて...除雪のショベルカーでした。

 そして、6:00

 備え付けのTVの電源が入り、ゴーストとノイズだらけの映像が...怖っ!

 

 単に「おはようモード」で電源が入る設定になっていた(以前の宿泊客?)上、設定されたチャネルが「アナログ波」だっただけで...東北はまだ放送している地域があるから、完全なノイズにならなかった様です。

 

 まだ寝ている予定だった時間でしたが、外は明るくなっているので。

201203_0101


 なんだか、車が凄いことになっていますね...

 まずはお風呂。誰もいない...

201203_0105


 露天も。

201203_0106
 景色も綺麗に晴れてきました。

201203_0107
 部屋に戻り、窓の外を見ると

201203_0102_2
 雪片が舞、キラキラ綺麗です。

 そして

 Dsc02058

 福島市は雲海の下に見えません。

 7:30。朝食ですが、




20120311_074300


 周りのご年配の方々の方が食べている気が...いや、明らかにご飯のお代わりしているし。

 部屋に戻り、気が付いたら布団で寝てました。(w 満腹で気持ちいいんだもの。

 

 チェックアウトしたものの、予定を立てるつもりだった朝食後に寝てしまったので当てなく道の駅「つちゆ」に戻ります。

 パンフレットをあるだけ頂いてきて、タブレット端末を駆使して...喜多方のラーメンバーガー?よし、行こう。(w

 という事で、喜多方の道の駅「喜多の郷」です。

Dsc00624
 ラーメンバーガーは、レストランで買えるらしい...レジに並んでいたら「お持ち帰りですか?」「いいえ」「それではお好きなお席へどうぞ」...(--;

 

 椅子に座ってメニューを見ていたら、気になるものが。ラーメンバーガーは持ち帰りお出来るので、ここではこれを食べよう、と注文。

Dsc00625

 THE 「カルボ・ラーメン」。(^^;

 八郷の温泉「ゆりの郷」で「カルボナーラ・うどん」を食べた事がありますが、こちらはラーメン版です。

 喜多方のあっさり系ラーメンらしく、味は薄め。ベーコン代わりの厚切りチャーシューに濃い目の味が付いていて、合わせていただきます。これ結構おいしいです。

(アスパラはかな~り固かったです。スープは「単品です」と説明があったので、たぶん...以前麺をつけ麺にして食べた客がいたのだろうと推察)

 ちなみに\480。この値段なら再度食べたいですね。

 

 

 この後、観光案内所で2時間近く話をする事に。(w

 いや~福島や山形の秘湯情報とか、いっぱい聞けましたよ。

 そして福島の「道の駅スタンプラリー」の台紙を頂いたので...今日、「つちゆ」と「うらばんだい」、通り過ぎてきたんですが...「ばんだい」へ向かいます。

 

Dsc00627
 先ほど聞いた情報通り...ここでは何故か「大間のマグロ」を扱っています。(--;

 柵は売り切れてました。問い合わせているおばちゃんもいたので、結構有名なのかもしれません。

 スタンプだけでは寂しいので、これを。

Dsc00628


 生どら焼きの「キャラメル」と「紅いも」です。それぞれ\157。

 生~といっても、生クリームが餡と一緒に入っていて、その生クリームが「キャラメル風味」「紅いも風味」なだけでした。ちょっと期待と違っていました。

 

 この後、雪で車が泥だらけなので、洗車したくて早々に帰途へ。

 帰宅して、食事を用意するのは面倒なので、買っておいた「ラーメンバーガー」をレンジで暖めます。1分ごとに裏返して。

Nec_0154
 裏面。

 そして。

Nec_0155


 地鶏タイプは\450。

 まぁ...話題という事で。(w

※不味くはありません。値段相応ではない、というだけ。

 \300だったら、また食べたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

MEDIO:

 

 8日に、疲れたなぁと思ったので電話したら宿が取れたので、今日も福島へ。

 常磐道を北上し磐越道へ。雨まじりだった天気は雪へと変わり。

 阿武隈高原では。

201203_0009


 結構降っています。

 東北道へ入って、本宮IC寸前で車が渋滞で動かなくなり、車線を横切って一般道へ降りました。

 すぐの4号を北上...そういえば、この先には「ローマの太陽」があるなぁ、と思いつき、14時だし遅めの昼食に入りました。

201203_0011


 (食事後の写真)

 注文したのは「太陽トンカツ」「チキンガーリック」のコンビ。

201203_0026


 う~ん。前に来た時と...違わないと思うんですが...

 実は年末からの体調不良後に体質も変わって来たのか、「肉の臭み」が判るようになってしまい、結構きつい食事でした。

 口直しに。

201203_0028
 コーヒーと濃厚プリン。

 プリンはおいしかったです。

(上に載っている、プリン本体より甘めの焼き菓子と、味の方向性が違うラズベリー・ブルーベリーは...見た目、なのかな?)

 
 
 

 食事の最中に雪がやんだので...でも行き先の「山」の上は真っ白に見える...

 岳温泉を過ぎたあたりで、スリップ警告ランプが点灯しっぱなしな道に。

 とりあえずいつもの道の駅「つちゆ」へ。

201203_0013


 駐車場に入るときに、車がずるりと回る程度(wの雪が。

201203_0012


 建物側もこんな感じ。埋まってるし。(--;

 

 明日の状態がわからないまま、お土産をここで買ってしまいます...一晩車のトランクに積んだままだと、凍るかな?お饅頭だと。(^^;

 

 ちなみに、8日に予約の電話を入れた時点で「道に雪は無いですよ~」だったんですが。

 ここから先は圧雪路が続き...おもしろいなぁ、ポルシェでドリフト。(w

201203_0014

 到着した...野地温泉ホテルです。一面真っ白。

201203_0023_2 駐車場の向こうには、晴れていれば福島市が見えるのですが、この天気ではやっぱり見えません。

 お隣の相模屋さん方面も。

201203_0024_4
 ちなみに。

201203_0015_2


 室内窓際の、埃が溜まったサッシ窓の近くで0.22uSv/h。

 このあと1m弱離れた卓袱台の上に放置しておいたのですが、ずっと0.10uSv/hを超えることはありませんでした。

 

 16時から1時間半程度温泉に入り、18時から夕食。

201203_0004


 相変わらず、凄い量。(私には

 うどんすきだけで、飲み物やご飯を断り、それでも満腹で退室しました。

 食休みして再度温泉へ。

 露天の「鬼面の湯」に入り...雪が降っているよ、沢山...

 湯面に浮かび、上を見て雪が降るのを顔に受けて...木の枝が約2m高、その高さから約2秒で落ちてくるから、秒速100cm。牡丹雪の落ちてくる速度は桜の花びらの3倍強か...と訳のわからない事を一人で考えて。

 寒くなったので、よーく暖まってからあがって。

 今日はもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

親子...?

MEDIO:

 今日の昼食は塩ラーメン系の有名な「福助」さん。

 福助ラーメンの「焼きおにぎりと南高梅」でも驚きのおいしさだったのですが、今回は「親子丼」ならぬ「親子鳥そば」。

201203_0002

 ふわふわ玉子の塩ラーメンに鳥と柚子とミツバ。相性の良い、優しい味の具が沢山乗ったラーメン。想像通り、おいしいです。

 

 

 

 

 さて今日は。

 前に作ってたスピーカの調整(?)をしてみます。

 といっても借りたFOSTEXのユニットに変えてみただけですが...

201203_0001


 foが低い分、厚みのある音が出ますが、値段分は?という感じでした。もとの箱が「重さ」「丈夫さ」で低音を出す構造でないので、秋月のチープなユニットでも十分な音が聴けます。

 あ、写真は無いですが、ダイソーの発砲スチロール・ブロック・スピーカーの接着剤が乾燥したので、音出しをしているのですが...やべぇ、面白すぎる...何だ、この音は。

 金かけてる「廃人」方には悪いと思いますが、「当たり前・常識といわれるオーディオ界の理屈」や、「誰かの言った事」通りにシステムを組むのでは無い楽しみがあります。

 最低でも10万円(そんな安価じゃ無い?)はする、既製スピーカーが良いの悪いの言っているなら。また故長岡鉄男氏の受け売りでスピーカーを作っているんじゃなく。

 何か新しい事を考えていく楽しみって、面白いです。

 出ている音は「Hi-Fi」じゃないかもしれませんけど。:-P

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やわらかスピーカー

MEDIO:

 

 今日は崩れかけた(w 水戸市役所前のカレー屋さん「RAM」にて昼食です。

Img_20120128_114925


 カレー2種と、はみ出す大きさのナン、ドリンクが付いたBランチは\700。私はこれでおなかいっぱいになるんですが...「土日の食べ放題\1,000ランチに群がるヒト達」は、もとが取れているのか疑問です。(w

 

 

 今日の工作はこれ。

Dsc00608


 ダイソーで買ってきた、発泡スチロールの板とブロックです。これでスピーカーボックスでも作ろうと。(^^;

 先日作った小容量のスピーカーボックスでも実験したのですが、低音が出づらい小径スピーカーには柔構造のボックスを組み合わせると低音再生が可能だと思われます。

 いい加減な理論ですが、「とても柔らかいコーンを持った大口径スピーカーの分割振動」を意図的に行っている感じ?かと。 (自分でも分かりませんが。専門じゃ無いし

 スピーカのコーンの振動を空気バネで抑制し、反動を使ってマグネット側~フレーム側~ボックス面やバッフル板を動かし、見かけの口径を大きくする、という無茶です。(w

※磁気回路を持たないスピーカーみたいなユニットを使う、パッシブラジエーターなんてのもありますね。

 実際、f特性は無茶苦茶になるはずですが、分割振動領域...振動する面積と重さをコントロールできれば、面白いんじゃないかと思いました。

 で、製作開始。

Dsc00609


 秋月\300スピーカーはデフォルト(実験用だし)。ブロックの穴は、左右で交互に通過出来る様、溝で繋ぎます。そこに10mm厚の板を接着。

 とりあえず仮組み。スピーカーはガムテで固定。(w

Dsc00610

 接着剤が乾いたあと、1時間程度エージングして。

...
 

 え~と。

 ふざけて作ったわりに「まとも」な音が出てびっくりしています。

 接着剤入れて片側\420(税込み。ユニット別)とは思えない音がします。

 持ち上げると、筐体は音量に合わせて盛大に振動というか膨張しているんですが、最下段に空けたポートからはBOSEのサブウーファー以上の風量で低音が出ています。(風切り音がうるさいほど...穴形状は要変更、ですね)

 現状だとユニットが固定されていないので、大音量でスチロールとの間で軋み音がするので、まずは固定。そして、箱自体の補強をして、再度聴いてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

Flying Brick

MEDIO:

 

 しばらくは日立市、ひたちなか市や水戸市近辺で打合せが続きます。

 某半導体(というか○RAM)専業メーカーさんの件で、片棒担いでいた某社さんの中も結構波が立っているんですよね。そこ(の子会社)と協業でマイコン系半導体メーカー立ち上げたN社にも影響が無いわけもなく。

 「風が吹いて桶屋が儲かる」だけならともかく、誰かが損をするのも間違いなく。

 今日は県庁の近く、鳥料理専門(だったのに、最近は違うメニューが増えた)の食事処「おかざき」で「タツタ揚げ定食」を。

Img_20120227_113338


 なぜかメニュー表記が「竜田揚げ」ではありません。下味付けて、片栗粉が衣なんだけど。

 (来ているお客さんの中には「チキンタツタ」と注文している人もいるから、なんでしょうね。それって、マクドのハンバーガーでしょうに。(^^;

 

 

 さて。

 今日のネタは。

 VOLVO240...通称「Flying Brick(空飛ぶレンガ」のメーターです。

 動かないんだけど、と持ち込まれた訳で...修理工場じゃないのに。

 とりあえず分解。

Dsc00605

 既にCは交換が済んでいますが、基板には黒こげの痕。

 車速センサーからの信号を元に、距離計(ステッピングモーター)と速度計(交差コイルではなく、2線のメーター)を駆動するICがあり、それに対して電源のフィルタを構成しているRCのうち、C(47uF)がショートモードで破壊、Rも焼けこげた、という感じです。

 幸いICのDatasheetが手に入り(ドイツ製)黒こげのRの値も判明しました。隣の電解Cは経過年数から予測交換。

 背面...パターン面も剥離しているので、ジャンパ線で接続。

Dsc00599


 黒こげ基板は絶縁性に難有りなので、ざっとカッターで削ったらレジストを塗り、Rを(足を浮かせて)取り付けます。

Dsc00607


 人の車なので、勝手に車速を入れて遊べないので、実車装着まで動作確認はお預けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »