« 温泉2日目 | トップページ | 雑談 »

2012年1月 5日 (木)

Digital Storage Oscilloscopeの購入(UNI-T社UTD-2102CEL)

MEDIO:

 

 開発室とか研究室にはいくらでも置いてあるから、個人的には持ってなかったという機材...オシロスコープ。さすがに画像系とかいじっていると「信号が目に見えない」不便があって、ついに手を出しました。(w

 

 秋月のSTN液晶とかは安いんだけど、そこ(画面に見える測定器の「画面」)には妥協したくないし。webなんかでは「ATTEN」を買っている人が結構いるけど、他社の製品はどうなの?と、またも「天邪鬼」な性質が。(^^;

 

 今回はUNI-T(Uni-Trend Technology)社の「UTD-2102CEL」を買ってみました。(おとなしい「色違い」版です)。性能的には1GS/sで公称帯域は100MHz。7インチワイド液晶は800×480pix(最近のカーナビと同じ。すごい(^^;)、300cd。

 2chでの加減乗除算にFFT(窓関数はRectangle、Hanning、Hamming、Blackman)と、ATTENのADS1102CALと同じか上の(画面解像度)性能を持っています。ちなみにお値段は送料込$375.99、\27,000強でした。

 12/27に注文。(w 届いたのは1/3でした。年末年始なのに、ねぇ。

 

 まず...届いた箱は、潰れているし。(w

 Dsc00534


 開けると...緩衝材が入っているのに、さらにエアキャップが(?

Dsc00535


 日本では使えないACケーブルと、マニュアル・プローブ2本。UT-P04の型番なので100MHz用プローブらしいですが...(^^;

Dsc00536


 AC変換アダプタと、タイプA-Aの変なUSBケーブルも。

Dsc00537
 

 とりあえず電源入れて...ファンが結構うるさい。(w

 何か信号を...後日に。(w

| |

« 温泉2日目 | トップページ | 雑談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Digital Storage Oscilloscopeの購入(UNI-T社UTD-2102CEL):

« 温泉2日目 | トップページ | 雑談 »