« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

the Fukuroda Falls

MEDIO:

 

 大晦日です。今日も会社で仕事でしたけど、ねぇ。(--;

 

 

 来年は、自分の時間を優先したいと思います。仕事の内容は好きな部分がありますが、嫌いな部分で自分個人の時間が壊されていては本末転倒ですから。

 何か好きな事や自分の生きがいの実行の為に、自分の時間を売るのが仕事です。個人的な事が何も出来ず、犠牲になったままでは生きている意味が無くなってしまいます。

(何もしない、何も出来ない人程、「ヒマつぶし」が出来る「お時間」がある様ですが。)

 

 

 大子町の袋田の滝が、今晩から元旦にかけて無料だそうです。夜間はライトアップもしているし、恒例の「凍結」も進んでいるらしい...直ったボクスターはスタッドレスに交換済みなので、早速GO!

 会社事務所から直接現地へ向かいます...あ、手袋忘れた。途中の7-11で...\800。やっぱり高いなぁ。

 

 20時前に到着。誰もいない...のか?

Dsc01591

 Dsc01592_3

 2組とすれ違ったけど、

 Dsc01670

 Dsc01665

 Dsc01666

 不気味な程、人がいません。(w

Dsc01747

 真っ暗なトンネルの突き当たりに、これって怖いですよ。一人だと。

 気を取り直して。

Dsc01723

 結構、凍結しています。

 見上げると、

 Dsc01744

 エレベータで上がった所から撮ればよかったかな...星が綺麗です。

 

 吊橋側は、

 Dsc01795

 落ちたら痛い死にますね、きっと。

 最近流行りのLED照明。

Dsc01780

 滝本体のライトアップもLEDだそうですが、カメラ越しで色と明るさがちらつくので...青と赤のLEDをPWM制御しているのかな?と思い。(←病気

 


 人がいない分、堪能しましたが...寒かったです。

Dsc01845






 吊橋あたりで、Canonのすっごく高そうなカメラ&レンズを持った方がいたのですが...夜間撮影で三脚持たず、内蔵フラッシュ使って撮影していました...

 まぁ私も軽い「ビデオ用」を持っていったんですけどね。(^^;

 単に「持ってくるのを」忘れたっていうのも「残念な人」(機材の金額のかけ方に対して、心構えが)なのですが、スローシャッターに対して「三脚の存在」を知らない「残念な人」(機材の金額のかけ方に対して、人の技量が)だったら、と。

 まぁ日本の消費を増やす、有りがたい人達なのですが。:-P

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEDIO:

 

 レガシィの部品の処分が、かなり進みました。

 ブレーキ系(赤キャリ)などは、つくばの某研究機関のレガシィ乗りの方に引き取られ、幸せな余生を過ごすと思います。(w

 ダンパーやスプリング、ロアアームバーにピロリンク等々。スタッドレスに入れたばかりのP7000とホイルも処分しました。

 第2位の力作だった「自作埋め込みウィンカーもドアミラー」も使って頂けそうです。

 

 第1位の「BFM」が心配。「移植した」ってレベルだったら(多分、捨ててる)ともかく、メーターの駆動等全部改造してあるしね。

 欲しい人がいないのは、悲しい。(あれだけ手間のかかった作品ですから

 でも、自分と同等以上レベルの技術が無いと、以後メンテ出来ないだろうし。

 

 

Dsc00422

 結構ジレンマです。簡単に捨てられない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

Holy night

MEDIO:

 年末進行っていうのはどの業界にもあると思うんですが、これだけ忙しいと「何かおかしい」って気がおかしい気になってきます。

 例えば、政治屋が自分の仕事もせず増税と借金にまみれた予算案を組んだりしても、あまり文句を聞かなかったり。(え?

 

 破たんしたヨーロッパのいくつかの国々より借金まみれで。国民が銀行等に預金をしているお金がまだあるから、国債を発行してもまだまだ買ってもらえるという「都合のよい楽観的な予想」だけで国の予算を執行するって。

 政治屋が自分の仕事...「お金をかけないように」「借金を返せるように」「借金を返しながら」...予算の倹約をしながら政策を立て執行するって一番大事な事を全くやってない為。

 そういう事をする能力が無いから、湯水の様に金を使い(最近は湯水も高いんだけど)、借金に頼った「自称・政策」とか言う事を立てている。

 支出を前年比X%減らしたとかドヤ顔で威張っているけど、全然足りないんです。少なくとも、GDP2年分...税収を20年近く借金返済だけに充て、他に使わない様な政策...それは政策とは言わないんだろうけど...を取らないと、日本は正常になりませんので。

 頭がおかしくなるので、放置して。もう少し余裕が出たら、こういった話も真剣に取り組みたいなぁと思います。日本に生まれてしまったので。

 

 さてと、昨日の事。

 午前中は冒頭の記述通りお仕事でした。午後は...ドイツに発注してあったボクスターのシフトケーブルがやっと届いたので...クリスマスギフトの波にのまれていた様子...受け取って放置預けてある工場で交換作業です。

 ちなみに、パッケージは約2mの紙の筒です。シフトケーブルを長いまま送ってくるわけですが。送料が$97もかかってしまい...でも、それ足してもポルシェセンターの半額。:-P

 

Dsc00517  

 トップを半分開け、エンジン・コンパートメント・リッドを開け...寄木細工の箱を開けている感覚。順番通りにしないと、全然分解出来ないという。

 本来ならジャッキアップして下部パネルを外すんですが、今回はリアタイヤをスロープに乗せ、もぐって作業。横着したら、作業が大変でした。手が入らなくて。

 おかげで。3時間程かかって交換が終了。一番大変なのはセンターコンソール周りの脱着でしたが。(w

 いや~。新品のシフトケーブルだと、こんなにヌルヌル動くんですね。(^^;

 夜、早々に部屋に帰ったら、「師匠の嫁さん」(仮名)から「集会だ」と連絡が。え?

 手作りケーキと友達を連れて来て、クリスマスパーティーとなりました。

Dsc00523

 身近に「自作・オペラケーキ」を作る人が、師匠以外にも。

(↑一番、トッピングが少ない部分なので、さみしいですが、ちゃんとクリスマスケーキになっています)

 甘くなく、すんごく苦い...というか「カカオ86%」みたいなケーキです。

 甘めに入れたココアと相性が良いという、不思議なケーキで。(w

 美味しいケーキや料理と、楽しい人たちと愉快な話で。

 悲しい・苦しい話題で満ちた一年がもうすぐ終わろうとしていますが、終わり良ければ...になりそうな夕べでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

PGA2311を使った電子ボリューム

MEDIO:

 

 結局日曜も仕事に出てました。(w

 まぁボクスターが入院・絶賛放置中なので行きたい所はお預け状態なんですけどね。

 不貞腐れてそうそうに帰宅したら、「師匠の嫁さん」(別名)がケーキを差し入れてくれました。

Dsc00515

「近くに寄ったから」は本当だとしても、わざわざケーキを手土産に来るあたり、出来た嫁なのです。(本当の「嫁」では無いんだけどな...

 

 クリスマスにはケーキを自作!と意気込んでいましたので、かなり期待。師匠がキッチンに立てない分、私も1ホール自作しようかと画策していますが...ヒマはあるのか?

 まぁそれは置いておいて。

 少しいじりだしたのは、秋月で扱い始めたSTM32F4-Discoveryです。この価格でこれだけのマイコンが買えるんですから、幸せな世の中です。少なくとも秋月キットのマイコンよりは安心して使えますし。(w

 あと、目の前の工作...ヘッドフォンアンプの方も進めてみます。

 仮にアルプスのディテントで音量調節をしていたのですが、前面パネルまで引きまわすならと電子ボリュームにしました。

 ターゲットは有名なTi(旧BURR BROWN)製PGA2311です。前にも書いたとおり、かなり以前にサンプルを頂いていたのですが...最近「自分部品箱」を棚卸したら9個も出てくるし。ちまたでは\2,000弱なんだそうで。(^^; ダレカホシイヒト、イルカナ?

 3線で制御出来るので、適当にロータリーエンコーダと赤外線リモコン受信機とLCDを繋いだTiny2313で制御するべくプログラムを作成。約1時間で、

Dsc00516

 とりあえず動く所まで。

 今のままだと、最大の255ステップまで上げるのに、ロータリーエンコーダ(約10回転)でもリモコン(255回押し)でも苦労なので、何か考えないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

真っ赤な○○のトナカイ...?

MEDIO:

 

 土曜なのに...遊んでいられない。というのも車が無いから。(w

 放置されたボクスターの話をしなくちゃ、なので、ひたちなかの車を預けてある所(ポルシェセンターの近くですが、何か?:-P)へ向かいつつ。

 

 ふと止まった交差点角。コンビニの駐車場に何か気になる存在が。

 

 

Dsc00514

 そういう季節なので具現化するのは珍しく無いとは思うんですが...真っ赤な車体の自転車がトナカイ代わりなのか、とか。郵便屋さんも大変だなぁ。(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

原点回帰

MEDIO:

 

 最近、自分が楽しいっていう「工作」をやってない気がしていました。

 創造って作業が好きで、いろんなしがらみ断ち切って進んだつもりなのに、同じ轍にはまって他人の言うなりの道を進み、身動き出来ず、という状態。

 まぁ自分で選んだ道の先なので、自分の責任です。改善するのもこのまま飲まれるのも自分次第。

 少なくとも、自分の今目の前にある仕事を放り出して、という無責任は私のポリシーに反するので...大量に積まれた書類の処理と、興味の湧かない・つまんない設計はぽつぽつと進めておきます。

 

 で、手軽で興味のあるモノ作りって何かなぁ...と思って、ふと部品箱みたらLME49600があったな...サンプルを業者さんから個人的に頂いたまま放置されていた、高スループットのオーディオバッファです。皆さん、ヘッドフォンアンプに使っている様子。

 沢山あるので、オーディオアンプ以外に何か...シャントの基準電圧素子もある(LM4140)ので、この組み合わせで「超!低電圧電源」を作って、その上でヘッドフォンアンプでも作って、などという無駄無駄ムダァァァァな妄想を。(w

 

 いろいろ考えるのは好きなので、妄想時間は過ぎて行き...フラストレーションだけは溜まる一方です。だって、実際に作れないんだもん。Hな女の子の写真だけ見て、何も「実作業」が伴わなければ欲求不満になるでしょ?>皆さん (下世話

(そういう意味、私には「絵に描いた女の子の裸」の需要って、よく想像出来ないんですが...性欲的な意味で。

 とりあえず何か「電子工作キット」でも作ってお茶を濁そうと、ネットを徘徊。自作系基板では酷い目(高級オーディオを自称しつつ、届いた基板はデジタル系の基板CADのオートルートで作ったもの、とか)にあっているので、少なくともちゃんとした企業さん...

 共立エレショップさんでblog紹介があった、こちらはTi製TPA6120を使ったヘッドフォンアンプのキットがありました。

 自分で基板を起こす時間も無いので、あまり考えずに購入。また、こちらは平衡入力らしいので、不平衡-平衡変換キットも同時に。

※ヘッドフォンアンプキットの抵抗の値を変更すれば、そのまま不平衡入力に対応出来ます。お店の策略に注意。(w

 「オーディオ用」と言っても電解Cは「FineGold」だし、積セラだし...等々思いがあるので、電源系Cを「MUSE KZ」にしたりメタ・ポリやらなんやら追加してみて。最終的に電子ボリュームにするけど、試験中はアルプスのディテントを。

※ギャングエラー等々、機械式ボリュームの欠点を挙げ連ねる方いますが、つなげる機器がiPodとかの圧縮音源って...CDとの聴きわけ出来ない、iPodの音で満足している人には、ボリュームが電子式だろうが機械式だろうが変わらないんだけど、ね。iPodの音自体が汚いし。

 電源も、そこらでは結構ぎりぎりな容量で組んでいる記事をみるけど、「オーディオってそうじゃないだろ」とばかり、手持ちの部品から。

 60VA以上のトロイダルコアトランスとELNAのオーディオ電源用電解8200uF(ALPINEマーク)、15V-1.5Aの(3端子)レギュレータとMUSE KZにPanasonicのメタ・ポリ。そちらだけでアンプキットの数倍はコストがかかっています。(w

 占有面積も、ケースの2/3が電源って。(--;

Dsc00513

 エージングは電源部1日+旧型ディスクマンで音だし3日(Dummyloadは22Ωのセメント抵抗で)。

 MDR-CD900STで聴いた音は...やっぱりこの値段でも、スピーカでは出せない音が出るなぁ、です。弦楽器の高次の倍音だけでなく、コントラバスの基音や演奏者のブレスまでが位置関係もはっきり聴き取れます。

 ついでにiPodと元CDを聴き比べてみましたが、その違いが歴然と分かり、自分の耳にも安心出来ました。(w

 早い所、完成形にしたいので電子ボリューム等々を早めに作成して...ケース加工もしなくちゃダメですね。

 途中、差し入れがあったのですが、これは...

Dsc00502

 茨城空港近く、旧小川町の和菓子屋の超ジャンボどら焼きです。\100の大き目MONO消しゴムやフルサイズ・キーボードと比較しても...大きい。

 さすがにこのまま食べるのは無理で、コーヒーを3杯も飲みながら、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

鬱になる出来ごと~氷雨の夜と、その後~

MEDIO:

 

 先週木曜の、言葉通り「氷雨」が降る夜の出来事です。

 仕事が終わり、自分の車で、ひたちなか市の堀口...ルネサス那珂事業所辺りから那珂IC方面に向かう帰途の途中。

 丁度ポルシェセンター水戸を過ぎたあたりの交差点手前、赤信号に変わりそうだったので、シフトダウンをしていた最中。「カクン」とシフトノブの手ごたえが消えました。

 多少あわてながら、交差点ではブレーキで停止。

...

 シフトノブは、前後には動くが手ごたえ無し。左右には動かない。

 先日クイックシフトに交換した時に見た構造だと、ギアが入ったままシフトケーブルが切れる・抜けるとこうなるだろうと診断。push-pullでpull出来ない訳だから、これは3速に入ったままなんだろうな、と。

 自分で組んだ時にミスしたかなぁとアシュ・トレーなどを外してシフトケーブルを覗いてみると...ノブと一緒に正常に動いています。切れたか、最悪ミッション中だな...

 

 ギアが入ったままだから、クラッチを踏んでいないと押せない状態。自分一人じゃどうしようもないなぁと思っていたら、ちょうど通りかかったケイマン乗りの方が歩道へ移動するのに手を貸して下さり...涙が出ます。

 お名前を聞いたのですが、「そんなのいいから」と。世知辛い世の中、まだまだ捨てたものでは無いなぁ、と。

 

 目の前にポルシェセンターが有っても、どうしようも無い時間です。ロードサービス呼んで、近辺の知人宅(中古車屋)へ。代車があるとの事で、なんとか真夜中に帰ってきました。

 さてさて。「見モノ」なのは金曜日にポルシェセンターへ電話した折の会話の内容です。

MEDIO「ボクスターのギアが抜けなくなったんですが。ノブがスカスカで。」

ポルシェセンター・フロント「そんな事ありえません」

M「とりあえず何とか持っていくんで、見てもらいたいんですが」

ポ「いや、今年はずっと工場空いてませんから、しばらく...1か月以上は無理ですね」

 まさかの修理拒否。(w

 土曜、下にもぐってみた所、ミッション部でのギア変更は可能でした。

 で、センターコンソールを再び分解。ケーブルをつまんで動かすと、丁度エンジンコンパートメント辺り...シフトノブから50cm位の所でぶっつり切れているし。

 今日ポルシェセンターに行って、その「フロント」に半分(全部?)ブチ切れ・睨みつけながら話をすると、

1.切れたという話は聞いた事が無い

2.価格は約(ほとんど)5万円の\49,980。

3.国内に在庫があるが、定休日はさむので木曜以降に入荷。

 2年半、30000km程度で切れても寿命という消耗品らしいんですが...以下、考察。

1.「切れた話は聞かない」なら消耗品じゃ無いだろうに。それこそ保証で直せってば。

2.価格は5万円って...ドイツから輸入しても送料入れて3万円程度なのに。(これはスジが違うか)

3.国内に在庫があるって事は、切れる事が事前に分かっているパーツ(消耗品)なのだろうに。

と矛盾ばかりが見えてきます。

 まぁそれ以上に修理出来ないってさ...物売る姿勢や態度じゃ無い・資格無いと思うのは私だけでしょうか。ね。

 まぁ、そういう訳で、私のボクスターは動かす事も出来ず放置されていますよ、えぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

a total eclipse of the moon

  MEDIO:

 

 土曜だというのに仕事をして...まぁ仕事が終わらないのは自分の力量が足りない...訳じゃないのは明白なんですが。だって、私の半分も仕事が出来ない人の給料が、私の半分にはなって無いんだから。(w

 誰かの仕事量と給与を100%として、それからの相対量で決めてくれたら良いのに。楽が出来るか高給貰えるか。どちらかというと楽がしたいけど。(^^;

 

 

 と、ばかな事を考えていても実現されませんから。妄想は夢の中だけにして、仕事を終わらせて...終わらないっと。(w

 ボクスターの不具合部分を調べてて半日つぶしたからなぁ...

 

 他の同僚もいない事務所で、休憩時間に読んだ新聞に「皆既月食」のニュース。

 あ、これ今日だ。

 

 幸い、ボクスターからごっそり降ろした荷物がここにあって、その中に1眼デジカメと3脚もあり...東南~南西って事は、自室だと住まいや街灯の明かりが邪魔になりそう。

 この際と、会社で観測・撮影する事にしました。だって周りに何もないんだもん。(w

 

 寒いので外套を着こんで...我慢出来ない...仕方なく、明かりを消した事務所の窓から手が届く所に3脚を設置して、撮影。(w

 とりあえず、撮った写真を掲載します。

 途中、うす雲が夜空を覆ってしまい、かなりボケた絵になっているのもありますが。

19:25

1925 半影食が20:31:48位から開始

20:40

2040 20:50

205021:00

2100

21:10

211021:20

212021:30

213021:40

2140

部分食 21:45:24開始

21:50

215022:002200

22:10221022:20

222022:30

2230 22:40

2240 22:50

2250 22:53

2253 22:55

2255 23:01

2301 23:02

2302 23:04

2304 皆既食 23:05:42開始

23:05

2305 23:06

2306 23:07

2307 23:08

2308 23:12

2312 23:20

2320 23:26

2326 23:30

2330 皆既食の最大 23:31:48

23:33

2333 23:36

2336 23:41

2341 23:46

2346 23:51

2351 23:52

2352 23:57

2357 皆既食の終わり 23:58:00

2358 24:00

2400 24:14

2414 24:24

2424 24:37

2437 24:41

2441 24:45

2445 部分食の終わり 25:18:18と

半影食の終わり 26:31:42はパス...寒いんだもん。

 

 月が消えると星がいきなり見え出すのは凄い体験です。それだけ月の明かりは明るいんでしょうけど...

 そんな中に撮った、オリオン星雲あたり。

Orion

 望遠鏡買おうかな。でもちゃんとした製品は高いんだよね。中学生の時に買ってもらった(w 高橋製作所の反射型(フローライト)は、カビはえっちゃってたし... 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

MEDIO:

 

 いろいろと落ち込む事もあるんですよ、えぇ。

 悪いことが重なる時は、ほんと、自分の力じゃどうにもならないと思います。

 

 そのうちネタにする事もあるとは思いますが。えぇ。(--;

 今日は雨上がりの夕暮れがきれいでした。

Dsc00495  思わず。

 西の空見て泣きそうになりました。

 ついでに愚痴ると。

 茨城でポルシェは絶対買わない方が良いです。ポルシェセンターが全くあてになりません。以下、実話です。

1.点検の予約をお願い(店頭)→その場で予定が決まらないと言われ、でもその後2カ月連絡無し。我慢出来ずに再度店頭に押しかけて予約を入れた

2.調子が悪いから修理のお願い(店頭)→その場で予定が決まらないと言われ、でもその後3週間連絡無し。我慢出来ずに再度店頭に押しかけて仮修理の予約を入れた

3.上記の本修理のお願い(店頭)→その後2カ月以上連絡無し。放置プレイ状態

4.別件(自走不能!)修理のお願い(電話)→「年内は予定が空かないから」と断られた(w ←今、この状態。

 ローダ借りて、今後は宇都宮のPC行こうか本気で悩み中。

 最悪なのがPC水戸の「フロント」だけだと思いたいんですが、ね。

(他県で買った...自分で売ったのでは無い車は、面倒を見ないんでしょうか。PCって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »