« 茶軸の再生 | トップページ | 助さん格さん »

2011年11月15日 (火)

「爆光」って簡単に言うけどさ~ 2

MEDIO:

 

 ボクスターの各部照明の「白熱電球」具合にはいろいろ思う事がありますので。

 とりあえず出来る所から「自作」で交換していきます。

 先日は前後トランクを「3WのパワーLED」で、言葉に違わず偽り無い「爆光」にしてしまいましたが、迷惑極まれり(夜間、トランクを開けると投光器になる)でしたので「0.3WのセミパワーLED8個」...2.5W相当に交換...え?

...予想通り、あまり暗くなりませんでした。(w

 

 気を取り直して。

 フットランプやグローブボックス、カーテシをLED化。もちろん市販品なんて使いませんが、何か?(^^;

Dsc00360  T10形状でしたので、同程度の大きさになる様プロクソンの丸鋸で基板をザクザク切断します。

Dsc00361 挿しこむとこんな感じ。(裏表逆です)。

 LEDを半田付けすると。

Dsc00362

 ちなみに、高さを稼ぐため(T10の球よりも基板の長さが長いので、LEDの高さが挿しこむ時に邪魔になります)LEDの足は全部ストッパを削っています。(ニッパで切って、やすり仕上げて)

 点灯実験。

Dsc00363  3LEDですが3chipタイプですから、結構明るいです。

 さて、作業を進めていくと。なぜかグローブボックスの照明だけが、

Dsc00425

 ダイオードが入っています。また+-の極性も逆でした。

 でも定電流Dでは無く、強いて言えば0.7Vくらいドロップさせているくらい。

...同じ構成(3LED)で作成してしまいます。極性だけは逆にして。

 さて、組み込んだ結果ですが。

Dsc00441

...やっぱり明るすぎでしたね。(w

 まぁ走行中に点灯しなければ事故の原因にはなりませんし、何より「誰の迷惑にもなりません」(ここ重要)のでこのまま。

|

« 茶軸の再生 | トップページ | 助さん格さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437678/43026106

この記事へのトラックバック一覧です: 「爆光」って簡単に言うけどさ~ 2:

« 茶軸の再生 | トップページ | 助さん格さん »