« 肉 | トップページ | 栗のケーキと、数の暴力 »

2011年10月29日 (土)

栗のケーキとSSD

MEDIO:

 

~今回のお話の前提~

 先週末、私設救急車をやった折に師匠から「秋のケーキ祭り」リストを頂いたんですよ。

 これは(有名らしい)茨城産の栗を使った茨城のケーキ屋の「旬メニュー」を挙げたもので、学生時代にケーキ屋でバイトをしていた伝手で入ってきた情報なのだとか。

 10店舗程度の、自慢の「栗ケーキ」が書かれたメモを無造作にカバンに入れておいた、と。

~ここから本題~

 さて昨日のお話です。

 研修等で都内まで出かける予定があったので、早々に行って遊ぼうと思っていたのですが...なぜかTXの駅近くの駐車場が空いていない...しかたなくボクスター乗ったまま都内へ。(--;

 少し渋滞しましたが予定には余裕を持って間に合い、結局お昼すぎに研修も終わって...目指すのはやっぱり秋葉原。(w

 

 いろいろ買いだす予定の部品があったので、駐車場に車を放り込んで、前日まとめた「部品メモ」を胸ポケットに入れ、秋月や千石のある一角へ徒歩で急ぎます。

 さて、何買うんだっけ?とメモを取り出したところ...

「『グレートリーフ』の『和栗のロール』....」

 あぁ、ケーキ・リスト...ね。(--;

 秋月は...何も買う気の無い学生さん(らしき)一団(7人程?)が、技術自慢話(? といっても、聞こえてきた内容は大した事なかったけどさ。(^^;)をひけらかしながら商品の前を占拠していて、周りのおっちゃんが殺気立ってるし。(w こういう時には「KY」って言葉を使いたくなります。(^^;

※注:邪魔だなぁ...と思って(部品が届くのを待って)遠くから見ていた20分程の間で、一切何も買わずに店から出て行った。

 

 木曜の限定スタッフ運営なのに、いきなり店頭在庫の無いコンデンサ50本とか、無茶言いました。ごめんなさい。

(スタッフさんに倉庫から持ってきてもらいました)

 

 今日は、知人から預かった「iPod Video」を分解しています。

 一体何をしているかというと。

Dsc00327

 128GByteで1.8インチ・サイズのSSDが手に入ったので、80GByteのHDDやへたった電池と一緒に交換します。

 現行のClassicは専用I/FのHDDなのでSSDへの交換が出来ません。そういう点、振動で壊れないSSDに置き換えのパスがある「iPod Video」は携帯プレーヤとしてiPod最強って気がします。

(iPodのTV-CMみたいに「既知外みたいに踊る」とHDDモデルは壊れるって、絶対)

 分解は、最近知人のClassicを修理した(このネタはそのうち。危険な情報があるので)時、散々酷い目にあったので、Videoの分解なんてあっという間です。使った工具は、使用済みdocomoのモバイラーズチェックのカード(ゴミ)と少しの勇気。(^^;

Dsc00328

 交換終了まで30分程度。こんなの慣れても、何の役にも立たない気がしますけどね。

|

« 肉 | トップページ | 栗のケーキと、数の暴力 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

秋葉・アキバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗のケーキとSSD:

« 肉 | トップページ | 栗のケーキと、数の暴力 »