« 消せるマイケル | トップページ | 超!直列!!~大人の実験シリーズ(? »

2011年10月 9日 (日)

「爆光」って簡単に言うけどさ~

MEDIO:

 

 「みん○ら」辺りの住人の方が良く言う「爆光」って言葉があります。(^^;

 それ以外にも(頭の悪いメーカーの)製品キャッチコピーだったりします。

 意味としては「爆発的な光」、なんでしょうけれど。

 ハイワッテージのハロゲン球代わりに、ほぼ同消費電力のHIDだったら明るいのが当たり前です。(w

 じゃぁ最近のLED球は?

 大概、明るく見えるけど、もともとの電球と比べて本当に明るいの?みたいなものばかりです。どっちかというと「青白い」だけで満足しているんじゃないかと。

 

 同等電力に対しての輝度効率は、白熱電球に対して(出来の良い)LEDは3倍以上あります。

 例えば10W球に対して10WLEDに換えれば明るさは3倍以上。逆に同等の明るさなら消費電力は1/3以下で済みます。

 

 何が言いたいのかというと。 

 ボクスターのトランク照明が10W球だったんですが、暗いなぁという事で交換しようといろいろ考えていたのです。でもそこらのFluxを沢山並べても、設置面積を考えると本当に明るさが増えるか微妙でした。

 そこで。毎度の事ながら自作です。

Dsc00284

 シチズン製3W-LEDと、スイッチング定電流電源(VRを付けずにショートさせると350mA)、標準のレンズにはまる様40mmで切り出したアルミ・チャネルは放熱用。

 LEDは長さが長いので、プロクソンの丸のこで耳切断。

Dsc00285

 LEDは固まる放熱グリス(サンハヤト製)で固定します。

Dsc00286

 回路は反対側に「両面テープ」で。(w

  Dsc00287

 ここで試験点灯してみます。

Dsc00288

 目に悪い。(w

 外したレンズも加工して、ぴったりはまるようにします。

Dsc00289

 最終的に「電球」に戻せる様に加工しました。

 出来上がりはこんな感じです。

Dsc00290

 最終試験。

Dsc00291

 感想ですが。

 トランクに荷物の積み下ろしをするたび、目に黄色の点が残ります。正直やり過ぎた感はありますが、これぞ「爆光」でしょう。(w

 5分点灯でヒートシンク(アルミチャネル)は75℃くらい。放熱が足りないなぁ。

|

« 消せるマイケル | トップページ | 超!直列!!~大人の実験シリーズ(? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437678/42388734

この記事へのトラックバック一覧です: 「爆光」って簡単に言うけどさ~:

« 消せるマイケル | トップページ | 超!直列!!~大人の実験シリーズ(? »