« とある、ホットスポット | トップページ | クラシックカー...? »

2011年9月 8日 (木)

円高差益~その2

MEDIO:

 

 まずは、以前の記事のフォローから。

 PioneerのDEH-P717の前面パネルの修理をした日記がありましたが、現在では恐らく個人修理は難しい状況です。

 

 理由は恐れていた通りで、認定サービス店の業務を妨害する様な事実(頭のおかしい連中により、資料や部品の要求等)があったため、という話。

 懇意にしている店長から聞いたんですが、今は認定サービス店で使う分しか部品要求が出来ない、と言われまして。

 

 ちなみに送料込で\1,000しない上記修理用部品でしたが、今は修理依頼で\8,000です。中古で動作品が買えますよね...残念なことですが。

 

 

 

 

 さて。大荷物が届きましたのでご紹介。

Dsc00199

 開封写真は...装着した後で見られますので割愛、というか公開引き延ばし。(w

 19インチのアルミ・ホイールです。4本セット、送料込で約$▽,000。

 支払いはVISAカード(USD建て)で、恐らく$1=\78.2程度...1.6%くらい手数料が乗っている感じですね。

 ちなみに送料は$○90だったので、ホイル自体は$△50位...4本セットで\□0,000程。(--;

 さらに。これと同じホイルを\26万で売っている国内の外車輸入パーツ販売業者も発見。ぼろ儲けじゃないかと。(w

 日本だと、なんでこんなに高いんだろうと。不思議不思議。

※金額は...しばらくしたら書きます。大人の事情で。

|

« とある、ホットスポット | トップページ | クラシックカー...? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437678/41563752

この記事へのトラックバック一覧です: 円高差益~その2:

« とある、ホットスポット | トップページ | クラシックカー...? »