« scapegoat | トップページ | Wolfram »

2011年5月10日 (火)

iPod nano用赤外線リモコンDockの製作

MEDIO write:

 

 前提:こちら、原発推進派ではありません。ですが「実現可能な代案を出さず、何も考えずただ反対!と騒ぎ立てるだけの『原発反対派』」に対して全力で反対しているだけです。お間違いの無いよう。

先日書いた通り、地熱や太陽光で十分に代替出来るという程、日本(人)は質素な生活をしていません。某芸能人も言っていたらしい「将来の技術どうこう」、というのは実際「夢の話」です。癌が治る水!と同じくらい。

 うがい薬が放射能に効く、と伝聞した人もそうですが、ちゃんと自分で調べて・考えて・判断してから発言してよ、(何も考えない様なファンとかに(w 対して無駄に)影響力があるんだからさ。と。

 

 考えなしの世論とやらに流された政治屋。その世論とやらも、誰も先の事を考えず、今の自分の身だけ守れれば良いと思っているんでしょう...

 中部電力の原発を止めろと言った「政治屋」は、「命令ではなく、あくまで自主的に止めてもらいたい。『要請』だ」=その結果(電力不足等々)の責任は、政府は負わないよ、という事です。

 それでも、「この震災が原因の福島第一原発の事故」とマスゴミ等々に煽られた、「反原発」に向かう人々には好感となるのだろう。私には、震災前から「いつクビになってもおかしくなかった政府」の、延命目的のパフォーマンスにしか見えないんだけれど。

 

 確かに、浜岡原発は近場で地震が起きたら危険なのかもしれません。だったら、政府はそれに対する補償なり対応を、自らが行うべき。電力会社任せの『要請』なんて、政府はやはり「何もしてない」のと同じ意味です。

 原発止めるなら、代わりに発電出来る方法があるのか?(西方からの応援送電は、既に送電量に無理があるとの結論が出ています)

 節電すれば良いというが、誰がどのようにするのか、それを誰が決めるのか?(家庭で最大限に節電しても31万kWの減との事、この夏のピーク時には間違いなく足りなくなると結論が出ています)

 そういった大事な事も決めずに、目の前に吹く風に流されてばかり。

 

 提案:原発停止に伴う電力不足は、「反原発運動をしている方々の家の停電」で対応して頂く。きっと反対されない...というか何も言えないはずですよ。(w

 

 ちなみに中部電力の供給先は、50%が企業です。有名どころではトヨタとか。まぁこれで今年の日本の経済は、震災に輪をかけて壊滅するでしょう、と。

 

 あ、先日の「発電コスト」に付随したネタをもうひとつ。

 発電コストだけでなく、発電施設に対する発電量でも太陽光とかは酷いものです。計画ベースですが、2020年までに国内で稼動を始める予定(だった)の大規模太陽光発電施設、いわゆるメガソーラーは全部で14万kWだそうで。これは一般的な火力発電所内にある「1基の1/4程度」です。(例えば、茨城の鹿島火力は、60万kWの発電設備が6基あります) 

 

 

 

 鬱になるネタはこの辺で。

 最近の茨城県内の「WonderREX」では、こんなのが大量に売られています。

Dsc01558

 守谷、つくば、石岡、水戸、那珂店で見かけた(w ので、たぶん全店にあります。形状的にnano専用なんですが、nano自体、先日LEDフラッシュライトの改造をお願いしてきた方から手間賃として頂いたので購入しました。¥525ですし。

 

 ただ充電出来れば良いと思っていたんですが、USBハブ機能もあるし便利で、ケースにも空間的余裕がありそうなので活用してあげよう!と、分解して改造してみました。

 Dsc01557

 数年前に自作した赤外線リモコン対応iPodドックと同じ様に、Tiny2313で赤外線リモコン受信~iPodの制御をしてみます。リモコン側もWonderREXで¥105にて仕入れ。(w 部品は空中配線です。

 

 これ自体にはアンプは無いので...これまたジャンクで購入したONKYOのFR-7GXを修理してみます。

Dsc01559

 光学ドライブ故障、スピーカは時々音が出ない、で¥2,500。この機種(というか、ONKYOの?)特徴的な故障状態です。(^^;

 

 光学ドライブは、トレイやドライブ自体が密閉構造で無いため、ディスクが回ると静電気で埃やタバコの煙をドンドン吸い込むというもの。予想通り、開けたらピックアップのレンズが真っ白に曇っています。アルコール+綿棒で清掃終了。

 また、音が出ない方は...出力部のリレーの接点が酸化し、導通が無くなるというもの。(ボリュームをある程度上げると急に音が出るので、これが原因とわかります。

 こちらの根本治療にはリレーの交換が必要です。

Dsc01560

 上の基板についているのが、該当品。下の基板のものは電源ですが...同メーカーですね。(--;

 吸い取って、取り外し。

Dsc01561

 交換したのは、松下製の音響用パワーリレーです。

Dsc01562

 組み上げて、先ほどのiPodドックを接続。

Dsc01563

 nanoの、オフセットしたドック・コネクタを利用(?)し、左の空き部分に赤外線受光部品を取り付けました。

 既に動いているプログラムなので、何の問題もなく動作しました。

|

« scapegoat | トップページ | Wolfram »

オーディオ話」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437678/39930416

この記事へのトラックバック一覧です: iPod nano用赤外線リモコンDockの製作:

« scapegoat | トップページ | Wolfram »