« 根っこの部分 | トップページ | イキヌキ »

2010年10月17日 (日)

Xperiaの充電3

MEDIO write:

 

 実は仕事しています。営業日対応じゃ終わらない量の仕事が、机の上から溢れて。各種書類は隣の机(不在)や作業用袖机の上、足下のゴミ箱(間違って捨てられない様、逆さまに置いてある)、椅子の後ろに置いてある焼き肉プレートの段ボール箱の上(高さが60cm程度あるので、ちょっとした作業用に拾ってきた(w)と、大変な事になってます。

 

 それでも気晴らしに昼休みに記事を書いたりはしています。休日出勤だとお弁当の注文も出来ない(そういう福利厚生に関する施設は休みですから)ので、備蓄のカップ麺で早々に食事を終了させてますので。

 

 さてそんなお昼時間に。

 先日から検討しているXperiaの同期・充電用クレードルですが。100均で買ったMicroUSBケーブルのコネクタ部分を、Proxonのルーターに切断砥石を付け、切ってみました。事務室の自分用事務机の上で。(w

 チュイ~~~~~~~~~ン。と3分程度。

Usb1

 まず、配線の半田付け箇所に近い部分。この段階でコンタクト(端子)がぐらついているので、切断面辺りでコンタクトを支えている様子。これ以上短くするには補強が必須...

 とりあえず「コネクタの先端側から瞬間接着剤を流し込んで」置きます。

 そして、さらに切断。

Usb2

 Xperiaに挿すと、飲み込まれる高さ+1mmの所まで切断しました。接着剤のおかげでコンタクトは取れません。

 さて、今度はUSBコネクタの外側(金属のシールド)部分を切断。

Usb3

 道具万歳!、です。まぁここで、1枚\400相当の切断砥石が簡単に割れたんですが。(w

(加工対象ブツが\100なのに、ね...)

 

 これにて切り出しは出来ました。Xperiaに挿した時にはみ出す部分を切削工具にしたルーターでざっくりと削り、本体に挿してみました。

Usb4

 外側の2本が位置ガイド・ロック用のピン。真ん中の5本がUSBケーブルの実際の端子です。

 この5本を背面蓋側に引き出し、載せた時に接点として接触する仕組みが出来ればクレードルも完成、なんですが、が。

 

 背面となるとやっぱりフィルム基板が欲しいんです。けどP板で\60,000(10cm×6cmくらいで)は無理だなぁ。ハードオフに仕入れに行ってこようかな。

| |

« 根っこの部分 | トップページ | イキヌキ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Xperiaの充電3:

« 根っこの部分 | トップページ | イキヌキ »