« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

C社ナビの解析・中途半端報告

MEDIO write:

 

 会社のATAプロトコルアナライザを使う誘惑を断ち切って、自作ケーブル+自作回路にて解析を進めてみました。ほんの少しですが。

 予告からもう1年半くらい経過してるカラオケ屋C社のナビのHDDです。

 サイバーナビと同じ方法でパスワードを読み取り、外したHDDをPCにてunlock。

 

 ファイルシステムは既出の通りWindows機と同じFAT。

 プログラム中にはHitachi ULSI Systems製 UltraFile Call-handlerライブラリがありました。(w リセット時間等の問題は、こちらに手を入れれば良いのかと。

 

 さて。この機種は他HDD化やSSD化に失敗するという報告がある様ですが、プログラムを見ていると噂通りというか、案の定HDD機種判定をしている様子があります。

Clarionnavi_3

 東芝製の5機種の名前がハードコーディングされています。

 逆にここを書き換えれば何でも載るのかもしれません。

 

 あと、メモリスティック経由でのBIOS書き換えのプログラムも手元にあったりするんですが...

 今回はここまでで。時間がないんですよ...来年3月まで。11月にゴールデンウィークと夏休みの代休を宛てて2週間ほど旅行したかったのに。(--;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

自作自演

MEDIO write:

 

 まずは朝日のこの記事を。

「反日デモ、公然と反政府も」

 

 内容を一部抜粋すると、

「政府批判のスローガンを掲げた参加者はすぐに警察に連行された」

「反日デモは不満をぶつけられる貴重な機会だ」

 

 先日の「反日デモを見過ごすのは、中国政府への不満の矛先をそらし、不満解消させる方法だから」という仮定が、図らずも中国人の言葉で証明された訳です。

 そして「反日デモを遺憾」と言っている中国政府は、自分が批判対象になる場合だけ鎮圧に走る、という事も証明されて。

 

 これを「自作自演」と言います。(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

iPodとかのVideo出力について

MEDIO write:

 

 2007年くらいの世代からiPodのVideo出力の仕様が変わったのは皆さん(ここを工作系blogとして迷い込んだ方々)は知っての通りかと思います。

 それまではただ単純にDockコネクタの規定ピンから「コンポジットとS出力が垂れ流れてた」訳ですが、その「時期」を過ぎた頃から「Appleお墨付き」のアダプタやケーブルでしか、外部映像出力が取り出せなくなったんですよね。

 

 自作の赤外線リモコンを作り、使っていた私もiPodClassicなので制限を受けたはず...なんですが、iPodに映像なんて入れてなかったので実質困りませんでした。(w

 ただリファラ見ていると「みん×ら」あたりから飛んでくる方が多いんですよ。その当事解析をして、AVRでVideo出力をenableにした(と書いた)記事に。(^^;

 車載でVideo見るのかな?危ない気がするんですけど。

 

 まぁ開発環境を持っている人なら追加投資要りませんが、ライタを調達したりする金・ヒマがあるなら、三月兎辺りで売っているアヤシイケーブル買った方が安いと思いますよ。

 

...なんて敵をつくるのもなんなんで。情報を公開します。小出しに。(^^;

 

 2007年に米国で公示されたパテントに「METHOD AND SYSTEM FOR AUTHENTICATING AN ACCESSORY」ってのがあります(申請されたのは2006年6月27日)。「周辺機器の認証システムとその方法」と。

 説明中は「MEDIA PLAYER」となっていますが、「例えばApple ComputerのiPod」という部分もあり、結局AppleのiPod用として売られる周辺機器に認証を要求するというものに違いはありません。Dockコネクタのピンアサインとかそのまんま書いてあるし。

 

 リンクの資料中、FIG6、7に認証がどの様にやりとりされるのか記載があります。具体的にはiPodのDockコネクタ中18、19ピンでシリアルデータのやりとりをしています。

 

 やりとりの内容までは記載されていませんが、これだけのやりとりをしているとわかるだけで、そこらの認証ケーブルをバラして解析したくならないですか?(w

 ちなみに、今時点でわかっているのは、この認証システムを使って「音楽のデジタルデータ」や「映像のHDMI信号」までもが取り出せるという事。どちらも製品群が市場に存在しますから。

※デジタルデータで音声信号を取り出せるから「CDより音が良い」と広告している商品があるのが...もうバカかと。

 リッピングした元ネタがCDだったり、既に非可逆圧縮されていたりと、どう考えても「悪い音」になってるのは明白で。

 そう考えるとオーディオが宗教化し、純な技術進化をしない障害になっているのは、こういう事を鵜呑みにして「何も考えない人の頭」だな、と。(w

 

 ちなみにうちでVideo出力化に使用したのは、いつものAVR-Tiny2313です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

Xperiaの充電4

MEDIO write:

 

 忙しいのも終わりかと思った金曜。でも積まれた書類が机を埋め尽くしているので、今日も出勤して。

 一番時間がかかるのが「他人の書類の確認作業」ってところなのがアレです。よくもまぁ「毎回指摘されているところ」を「毎回同じように間違える」なぁと関心することしきり。

 

 閑話休題。

 こちらのblogに飛んでくる方の検索ワードの上位って前にも書いた通りあまり変わってません。「HDD パスワード 解析」とかとか。

 毎度言いますが。

 「パスワードの解析は不可能です」(穴が無いなら

 HDDパスワードって、解析されてデータが盗まれない様にする仕組みなんだから。

 ここで私がやったのは「盗み見た」です。HDDナビが起動時にHDDを読むためHDDセキュリティを解除するコマンドを発行するので、それを電子回路的に横から取り出す、と。

 解析じゃなくて、解除方法だったらATA規格を探しましょう。

 

 私の方は。

 実績のある「サイバーナビのリビングキット」対応品でなく、汎用の2.5インチHDD型エクステンションケーブルを作る気(材料はそろっている)なので、次は知人の持っているクラリオンでも行ってみようかと思っています。

 

 

 と、横道から戻って。

 よく使うから不便、というXperia。クレードル作成に向けて本体側の加工を進めています。

Xperia2

 ば~らばら~。(w

 分解してUSBコネクタの蓋部分にエポキシパテを詰めて型取りします。あ、忘れちゃいけないのが「マスキングゾル」。忘れると本体にパテが固着します。

 12時間後、気温が低いので柔らかいままのニセ蓋。

Xperia3

 マスキングゾルごとぽろりと綺麗に取れます。

 余分な部分をざっくり切り落とし、

Xperia4

 本体にはめてみます。

Xperia5

 あとはUSBプラグを固定する穴を空けて...

 

 今考え得る問題点:

 クレードル側接点に使おうと考えていた「ベリリウム銅線」に、(個人的に)金メッキする方法が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

イキヌキ

MEDIO write:

 

 体調不良が続いてたので通院しました。やっと忙しいのも終わり?だといいな...ということで。

 8時に出かけて、待たされたけど13時過ぎには終わり。

 

 昼食をどうしようかと思ったんだけど、最近まともな...というか、「仕出し弁当とラーメン」以外、食べて無い気がする。(--;

 ということで、ちょっと足を伸ばして、またまた下妻のWestWoodに来ました。

 

 定食屋よりは敷居が高いけど、ランチだったら\1,000ちょい。雰囲気と質を考えると十分元が取れます。

 それでもいつもは「Bランチ・合挽き肉ハンバーグ」で妥協してたんだけどさ。(w 今日は何故だか「Aランチ・黒毛和牛ハンバーグのセット」を。Mサイズで\1,480です。

West_wood

 切断面(?)に赤身が残る程度で、塩・胡椒だけで頂きます。

...普段、肉食ってないから余計おいしいなぁ。(w

 

 で、栄養が偏ってて体調不良になっているという可能性も否定出来ないな、と。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

Xperiaの充電3

MEDIO write:

 

 実は仕事しています。営業日対応じゃ終わらない量の仕事が、机の上から溢れて。各種書類は隣の机(不在)や作業用袖机の上、足下のゴミ箱(間違って捨てられない様、逆さまに置いてある)、椅子の後ろに置いてある焼き肉プレートの段ボール箱の上(高さが60cm程度あるので、ちょっとした作業用に拾ってきた(w)と、大変な事になってます。

 

 それでも気晴らしに昼休みに記事を書いたりはしています。休日出勤だとお弁当の注文も出来ない(そういう福利厚生に関する施設は休みですから)ので、備蓄のカップ麺で早々に食事を終了させてますので。

 

 さてそんなお昼時間に。

 先日から検討しているXperiaの同期・充電用クレードルですが。100均で買ったMicroUSBケーブルのコネクタ部分を、Proxonのルーターに切断砥石を付け、切ってみました。事務室の自分用事務机の上で。(w

 チュイ~~~~~~~~~ン。と3分程度。

Usb1

 まず、配線の半田付け箇所に近い部分。この段階でコンタクト(端子)がぐらついているので、切断面辺りでコンタクトを支えている様子。これ以上短くするには補強が必須...

 とりあえず「コネクタの先端側から瞬間接着剤を流し込んで」置きます。

 そして、さらに切断。

Usb2

 Xperiaに挿すと、飲み込まれる高さ+1mmの所まで切断しました。接着剤のおかげでコンタクトは取れません。

 さて、今度はUSBコネクタの外側(金属のシールド)部分を切断。

Usb3

 道具万歳!、です。まぁここで、1枚\400相当の切断砥石が簡単に割れたんですが。(w

(加工対象ブツが\100なのに、ね...)

 

 これにて切り出しは出来ました。Xperiaに挿した時にはみ出す部分を切削工具にしたルーターでざっくりと削り、本体に挿してみました。

Usb4

 外側の2本が位置ガイド・ロック用のピン。真ん中の5本がUSBケーブルの実際の端子です。

 この5本を背面蓋側に引き出し、載せた時に接点として接触する仕組みが出来ればクレードルも完成、なんですが、が。

 

 背面となるとやっぱりフィルム基板が欲しいんです。けどP板で\60,000(10cm×6cmくらいで)は無理だなぁ。ハードオフに仕入れに行ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根っこの部分

MEDIO write:

 

 飽きもせず、またこんな事やっているそうですが。

 尖閣での問題満載の対応も含め、思った事を書いておきます。本来のblog趣旨とは離れてしまうのですが、あまりに情けない事ばかりなので...いたたまれず。

※先に言っておくと、「仲良くしたいと手を伸ばしても相手が聞く耳を持たず」、というなら「何をしても無駄」でしょう、と。話し合いは「相手の言っている事をわかろうと努力する」事無しに出来ないんですから。現状はそれ以前、同じテーブルに着こうとすらしない訳ですから、こちらがやったこと全てが無駄になる訳です。

 

 まず、中国から見た日本。

 前の毛沢東主席時代から(特に1990年代に強化された)行われた「愛国主義」という名の教育で、大多数の国民の根本に刻み込まれたのは「反日」という考え。

 そもそもの「愛国主義」は、(自国の憲法を無視し好き勝ってやっている)共産党への求心力を高めるために行われたもの。で、「反日」は日本でいう「士農工商」みたいなもの。

 

 生産力である「農民」の、被害者意識の向きをそらすため、自分達より下の階層があるよ~という「士農工商」の仕組みと同じ。

 毛沢東が1958年より進めた「大躍進」政策...ソ連から「原子力潜水艦200基」を購入し(実現出来なかったが)、5年間でイギリスの鉄鋼生産量を追いき、15年で全ての項目でイギリスを凌駕するという、工業化・軍事増強政策によって、地方の農民を「人民公社」の配下で強制労働・搾取するシステムが動き出す。

 もちろんこんな無理な事をすれば結果は自ずとわかるもので、自分達の食料も作る事が出来ない農民達は飢餓で次々と死んでいく。ちょっと古い出自だけど、1994年のWashingtonPost誌に「How Many Died? New Evidence Suggests Far Higher Numbers for the Victims of Mao」という記事がある。

 これによると、「大躍進」政策の犠牲者は4300万人。プリンストン大学の現代中国の研究者(著者Chen Yizi氏...元中国政府の官吏である)の発表だが、他に(中国の身内であるはずの)上海の研究所でもほぼ同じ数字が出されている。

 他、毛沢東が中国を社会主義化し独裁的な政治を執った27年間の犠牲者は「少なくとも4000万人、実際は8000万人を超える」という。

 

 ちなみに、これほど「酷い」政治がされた中国の教科書に「大躍進」政策による犠牲者の事はどの様に書かれているのか?というと。

「社会主義の建設を探索するための学費。これは反省され、それ以降生産は回復発展した」...(w

 「8000万人の死者」が学費って...人の命の値段が一番下だという中国ならでは。(w

 

追記:中国河南省禹州市の炭鉱で16日に発生したガス漏れ事故で、17日朝までに死者数は計26人に達した。依然作業員11人が坑内に閉じ込められており、救出作業が続いている※リンク先は日本語ではありません。

 チリでは幸福にも33人全員の救出劇が終わったけど、こっちは助かる見込み(助ける気?)はあるのかどうか。初期に避難を終えた人達以外、助かったという追伸記事は無い。

 ...まぁ昨年だけでも、中国の炭鉱事故で亡くなった人は6000人を超えていますが。

 

※最近のデモで日系企業の襲撃とかの「犯罪行為」について、中国では「愛国無罪」という言葉が使われます。「愛国心によって行われた行為であるから、罪ではない」と。(--;

 毛沢東も「8000万人以上殺しちゃったけど、愛国無罪だよね」、でしょうか。

 

 

 そして。もちろんこんな悲惨な情報は国の威信にかけて隠蔽されます。

 よいことばかり、嘘が書かれた教科書で育った「今の中国の若者(2~40才台前半)」は、毛沢東を英雄と思って(教育・洗脳されて)います。だって、当事の悲惨な迫害・粛正・搾取を経験せずに育ったんだから。

 そして残るのは「反日感情」だけ、と。仕組みを考えたら当たり前の理由です。

 

 じゃ、日本から見た中国は?

 こちらは特段書く気はありません。このblog見ている方は日本人ばかりでしょうから。

 ただ匿名掲示板とかを斜めに見た限り

・労働賃金の低さ=国民の程度の低さ、と捉えているニンゲンが多数いる

→異国間の相対物価、為替相場が考慮されていない。ただ為替相場に関しては、労働賃金が低く見えるように「政府」が設定している、と思われ(て)いる。

・コピー商品、不良品、模造品を罪の意識無く作る

→国民性というより、教育程度の低さの問題で、これも「政府」の責任が大きいのでは。

 これも「国益の為だから、愛国無罪」でしょうか。:-P

・犯罪者を輸出している

→これも、上と同じ。親の代から道徳教育がされてないんだったら、子供も同じでしょう。

 これも「国益の為だから、愛国無(以下略

 

 自分(達)の利権獲得を主目的とし汚職まみれの政府=共産党をまともにしない限り、彼の国は変わりません。だってそういう仕組みになっているんですから。

(先日、社会主義も悪くはない、と書いたんですが、それは統制する部門...中国では共産党...を含め、社会を構成する全てが「私欲を追求せず「「決められた秩序に沿って運営」された場合、です。地球上のほとんどの社会主義国は独裁政府が多く、この点を満たしていない訳で。

 まぁ、そういう政府でないと、社会主義国家にはならないんですが。)

 

 そして、今後も酷くなるであろう国内での様々な不満は、間違い無く「反日」へと変換され続け、今以上の争い・摩擦が起こるのは目に見えています。

 ロシアが自由主義国家を敵視し、アメリカを仮想敵国とした時代と同じです。ロシアは国内経済の破綻により終焉を迎えましたが、国力がある中国は国民大多数が犠牲になる様な事態が起きるまでは、たぶんこのままでしょう。

 

 友好な隣国関係を日本側が築きたいと願うなら、今までの「なぁなぁな関係」を断ち切って、そろそろ本気でケンカ(武力衝突ではありません)をすべきでしょうね。

 

 日本の経済発展の為、輸出入拡大を!なんて言っているお偉いさんは、結局私欲追求(政治屋は、支援してくれている経済界の為)しかしてません。自国民がお金を持てば、国内消費が増えるって事、当たり前なのに。

 レアメタルが買えないなら、基礎研究を進め代替を探すとか。他国の研究と違い、「困った先の事態」に対して、を日々に研究していないのが日本の悪い所だと。

 

 日本の経済活動の一部(調達や生産)を中国に任せている現状、この悪い関係を断ち切る方法は無いでしょうね。「中国共産党崩壊」以外には。

(北朝鮮の内情もあまり変わらず。貧困と飢餓に喘ぐ国民には「この原因はアメリカや韓国、日本にある」と広告されます。

 似た国同士、仲が良いのも当たり前。共に「腐った政府」ですし(^^;)

 

※蛇足:

 社会主義国家の代表となる人物が世襲である事自体、社会主義崩壊の証ですね。

 

※さらに追記:

 今日も大規模な反日デモが起こっているそうである。中国政府は「関心」「理解」はしても「鎮圧」はしないでしょう。事前のネット上に書かれたデモ決起に関する情報も、「削除した」という割にダダ漏れ。

 一方、先日ノーベル・平和賞を受賞した劉暁波氏への協賛・賞賛の書き込みは根こそぎ消されているというのに。

 

 これらを見ても、政府が天秤にかけて、背後で操っているのは誰が見ても。

 劉暁波氏への関心と同意、そして「それに反する政府への不満」を、「反日運動」に向きを変えるための手段、と。

※中国憲法では、第2章にて「言論、出版、集会、団体の形成、行進、デモ、宗教などの自由」を明記しています。氏の逮捕自体が違法なのは明らかなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

Xperiaの充電2

MEDIO write:

 

 技術系の本職をこなしながら、事務仕事をしつつ...合間に出張も。まぁ牛タン・ランチを食べに行ったと思えば...往復6時間は、ちょっと無駄だとは思いつつ。

 何でこんなに忙しいんだろか。

 

 会社に戻っても、いろいろ仕事は残ってたんですが疲れ果てて19時ちょっとには帰宅。途中シルク系列の100均ショップに寄りました。そこで仕入れたのは。

Microusb1

 Xperiaのクレードル自作検討で生け贄にされるMicroUSBのケーブルです。とりあえずコネクタをバラしましたが...細かい作業になりそう。

 あ、週末に頼んだXperiaの裏蓋も届きました。\800(税別)です。どこかのショップには\2,000超えで売ってた気がしますけど。:-P

 

 あとは...サンハヤトの感光フレキシブル基板は...受注生産か。(--;

 

 まぁ、OSが2.0以上になってBluetoothでいろいろ出来る様になってくれないと、このUSBコネクタ占有型のクレードルアダプタは実用にならないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

茨城の風力発電~ウィンドパワーつくば

MEDIO write:

 

 最近、不眠が続いています。一晩で1時間とか。もちろん昼間は「まるでゾンビの様だ」と言われたり。会話の途中で意識が無くなり、話が繋がらないなんてのはザラ。

 「いろいろと考えすぎ」以外に自己理由が無い=外因性なので、自分で何をすれば治るというものではありません。強いて言えば、私にストレスをかけ続ける=教えても覚える気が無く、仕事が出来ないニンゲンを○○にすれば良いだけなんですが。(^^; この不況の時期に自ら職を失う行動をとるなんて...凄いなとは思いますが。:-P

 

 さて今日も。3時間も寝られずに7時前に起床。頭は全然回りません。が、カーテンを開けると「真っ青」な快晴...ここのところずっと、週末は天気が悪かったんですよね。

 気になっていた場所があったので、準備開始...ノタノタやってたら10時近くになりました。さすがに眠いので。

 

 今日の行き先は旧八郷町(石岡市)の丸山付近にある、ウィンドパワーつくば風力発電所です。

 北関東道に乗って東進、笠間西ICを降ります。信号を右に...県道64号線...折れて石岡市に入った直後、右に林道の入り口が見えます。

Dsc00564 小さい「加波山入口」の看板があります。

 舗装はされていますが、湧水などを流す溝が道路を横断しているので、硬い足な車には結構酷だと思います。ちなみにSTi足のレガシィでも大変でした。(--;

 途中の加波山神社もスルーして。

Dsc00565

 見えてきました。

Dsc00567

 丸山の、石切場を過ぎたあたりに車を停め、

Dsc00569

 到着。

Dsc00572

 ポールが60m、回転翼直径60mとの事。最頂部まで90mですね。

 回ってはいます。ですが、今日の風力は0.3m/s程度。発電出来る3.0m/sになっていません。 高い位置に設置された風車は止まっていましたし。

 止まっている方は、

Dsc00580

 上空をハンググライダーが飛んでいます。

 

Dsc00582 

Dsc00586

 八郷・恋瀬の辺りが見えます。

Dsc00589  

 よく見ると、結構な数が飛んでますね。

Dsc00597

 移動を再開してしばらく道を進むと、足尾山付近で

Dsc00603

 ハンググライダーが多いのに納得。ここから飛んでたんですね。

 離陸場(?)は八郷側と真壁側の両方にあります。風の都合(向かい風が必要)でこうなっているんでしょうね。

Dsc00606

 さてお昼になりました。ここまで来たのでどうせならと、羽鳥駅近くの「華丸(かわん)」まで来ました。

Kawan  

 こちらは茨城のラーメン店の中でもかなり有名で、研究熱心な店長の入魂の作品を味わえる、というお店。

 今朝の店長のblogで、新鮮な軍鶏が必要数入手出来ないからとレギュラーメニューから外れた「しゃもそば」が今日は注文出来るという更新があったので、迷わず注文。

 

 上品でかなりあっさりしていて、「味が濃いめの麺の汁」では無く「飲み干せる、単体のスープ」レベルなのに「細めの麺」に良く絡んで...結局ドンブリはカラになっていました。

 限定の「汁なし担々麺」も食べたいけど、遠いのが難点です。

 

 そして。お腹いっぱいな気がするのですが、流星撮影をした愛宕山が近いので「旬のソフトクリームは?」と。(w

 人がいっぱい。

Dsc00616  そして、答えは。

Dsc00613

 「栗」でした。

 

 今年は梨をそんなに食べないうちに柿・栗の時期...秋になっていたんですね。

 駐車場の隣の車のアンテナの先にも、秋が止まっていました。

Dsc00619

 

 今日の軌跡。

Map

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

Xperiaの充電

MEDIO write:

 

 本来インドアな仕事なんだけど、打ち合わせ等々で表を出歩く機会が何故か多く、かつメールでのやりとりが重要って事が多々あるのでスマートフォンは必須。とXpeeiaを買ったのは半年近く前の事です。

 その時は「白」だった(在庫の関係)んですが...即時、現在も病気療養中の某氏と交換することになって今は「黒」を使っています。

 

 まぁ世のXperia使いが恐らく全員思っているだろう事...データのシンクロだけでなく充電するのにも一々MicroUSB端子に(一々蓋を開けて)ケーブルを挿さないといけない「面倒さ」でしょう。天下のSonyグループの製品と思えない、根本的な欠陥だと思いますよ。うん。

 

 妙ちくりんなモノ作りで有名な秋葉原の「サンコーレアモノショップ」ではXperia用クレードルを発売していますが、実はこれ、「バッテリ内蔵の専用裏蓋」と交換する構造になっているんですよね。つまり「純正バッテリは充電出来ない」、と。

※この商品が発売された直後HPには「データの同期も可能!」と表記されていまして、速攻メールで「ホントですか?」と問い合わせたんですよね。直後にHP上の表示が書き換えられてましたが。(w

 

 どうせ修理なんて考えて無いので、クレードルモドキを使える(作れる?)様、いろいろ物理加工にも走ろうかなとか思うのですが、その前に手段の考察をしてみます。

1.ベスト案は、USBの端子を全部を裏蓋側に出すこと。これならデータの同期も出来るし。

2.最低、USBの電源端子2本を出す。...でも、これだと充電モードに入らないかな?

※DATA線を電源で吊らないと、充電されない。iPodやPS3コントローラと同じ。

 

 まぁ出来るかどうかは見てみないとわからない、という事でいきなり分解。(w

Xperia

 「ヘクスローブのT-7」と「この手のものを設計した等の経験」、そして「若干の勇気」だけあれば5分かからずバラバラになります。(^^;

 

...さて。MicroUSB端子付近は全然半田コテが入る隙間がありません。強いて言えば「半田付けされているMicroUSBの端子をとっぱらう」方法くらいしか。(--;

 電池の接点付近はまだ余裕があるのですが、本体内の充電回路を残したままというのは危険なのでこちらも難しい、と。

 仕方なく組み立て直しました。(--;

(実は。裏蓋を外した最下部の「プラスチックのはめ込み部品」があるところに2極の接点がある!のですが、パターンを追った限り多分アンテナに繋がっている様子)

 

 あとは、既存のMicroUSB端子からフィルム基板で背面に端子を形成する方法かな?これなら保証効くし。(^^; あ、端子の蓋は取らないとダメだね...

 

 とりあえず、加工用に裏蓋を買わなくては。

 

 あ、組み立て直した後は正常に動いてますよ。えぇ。:-P

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

MEDIO write:

 

 仕事で品川・大崎まで来ました。

 最近睡眠が浅くて、自分で車を無事に運転して来る自信が無かったのでJR。都内に来るのに電車を使ったのはいつ以来だろうか?思い出せません。

(今年3月頃の新宿長期出張の時も、車だったしなぁ)

 

 駅前にはゲートシティとかいう建物があるんですが、これの主たる目的がわかりません。純粋なショッピングモールでも無い様だし。

(客先で聞いたら、高層階がオフィスとマンションになっているとの事でした)

※この写真は駅から見て裏側から。

Osaki1  

 さて、今日は。PCのファンモータで有名なNidec社さんがあるビルが目的地です。11時に打ち合わせ開始の予定...でしたが、10時ちょっとに到着してしまい。(いつもは車で、渋滞を考慮して出発しているからね)、1Fのエントランス付近をうろうろ徘徊。他に人がいないので、端から見ると本当に「アヤシイ人」です。(--;

Osaki2  

 いつの間にか秋ですね。

 

 打ち合わせは2時間以上かかりましたが、とりあえず終了。そのまま秋葉原へ。(w

 

 荷物が手持ちになるので、秋月で雑材を\1000程度買って今日はおしまいです。

 帰りの電車でビール...と思ったんですが、駅前まで車で来ているので自重。帰りの電車でビールを飲まないなんていつ以来だろうか?思い出せません。(w

 それにしても...忙しいなぁ。(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

endless

MEDIO write:

 

 仕事が終わらないdeath。

 9月中に既に判明していた事ですが、その処理が1件終わる間に3件くらい追加の仕事が入るという状態。手元のキューには20件程度実行待ちがたまってて。

 精神衛生上良くないから、「誰か出来る人いない?」と聞いても、誰の返事もなく。当たり前か...

 自分の所で待ちになっているのは困るので、重箱の隅を突いて仕事を回して来た各所へ質問を送ります。それも「どうでもいいこと」ばかり。つまり「時間稼ぎ」ですが。(w

 

 返答があるまで、こちらは何も出来ませんという態度をとれば問題ない...と思っているんですが、大丈夫かな。(^^;

 

 そして。配属なんかも多少代わる期末。若干のNW機器公開もあるんだけど...これも私ですか?そうですか。(部下に「誰かやって」と一斉メール出して、返事無し)

 

Sw  

 Alaxalaで統一しようと思ったんだけど、L2は「安いから」とHPのProcurve。今年の頭、都内で大量設定したのでラクチンだけど。

 機器集約して幹線が複数残ったところはリンクアグリで設定とか、行き当たりばったり・臨機応変に設定を変えて行きます。もちろん設計書はあるけど、作ったのが自分だからなぁ。

 

 撤去したSummit、どうしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

死亡フラグ~「人間」の定義

MEDIO write:

 

 先日のブログにて現況を書いた通りですが。その言葉通り「忙殺」されています。えぇ。

 決算の末日を超えても、次には各種書類等の作成が残っています。法人であれば決算報告等は義務ですからイヤイヤ言ってられない、と。

 本来は経理のプロが出先事業所にも来る予定だった...んですが、ここには私がいるからなんとかなる、という噂だか妄言だかが「上」で流れているらしく。

 

 この週末、電卓とExcelを駆使してある程度はまとまった気がしますが...そろそろあちこちをシステム化しないと効率悪い気がする、この事業所&この業務。

 ざっくりと今まで処理している事務方業務(主に経理・会計ですが)を箇条書きにしていくと、かなり大規模なDBを作成する必要があると、再認識しました。

...まぁこれを発言した瞬間、「がんばってね」「まかせた」という言葉が聞こえるのは間違い無いので...やらせる気なら、その代わりの日常業務を全て切ってくれないか、と思います。私の線表(技術系業務の部分だけ)見ると、来年8月末まで仕事が埋まっているでしょ?ね、ね。(--;

 

 

 

 こんな事を考えていると、仕事も探さず・失業給付や親の金を当てにして・何も考えず・税金も払わないで生きている人間のことを「殺したい」と思う程に。ほんと、死ねばいいのに、という言葉が自然に出てくる。(w

 例えばこれ、とか。ほんとうに必要ならともかく、本当の鬱病の人だったらこんなものに手を出しません。(そういうまじめな性格だからこそ鬱病になる)

 

 仕事をしたくても諸事情で出来ない人・何らかの望まない理由で貧困や借金を背負った人・毎日考えて、汗を流して働いてまじめに税金を払っている人。当たり前の事を当たり前にしている人がそんなバカどもの分も税金を払わされ、足を引っ張られ。なんと報われない世の中なのか。

 

 あ、憲法上「先に述べた人間」は犯罪者ですから。(w

 仕事をして、給料をもらい、税金を納める。小中学校で教わる「日本国民の義務」。これが出来ないのはもちろん「国民」ではありません。というか人間としての性質...集団で各自の役割を持ち社会活動をする...を持ち合わせていない、生きている価値が無い非人間。

 そしてそんな連中を認めている親族や馴れ合っている連中も一緒。なぜ近い位置に立っている存在なのに、なんとかしないのか。犯罪を見ぬ振り=犯罪に荷担、です。

 

 なぜそんな犯罪者を警察は逮捕しないのか?と思ってしまうんですよね。多分「ほんとうに仕事が無い人」との違いを客観的に判断するのが難しいからだとは思うんですが。

 

 でも、これを解決出来れば税収は上がるし(もちろんGDP等も)国が栄えるのは間違い無い。

 

 だとしたら。

・日本は自由市場で民主主義。だったらそんな連中を国が助ける必要は無い。

・「稼ぎが無い人間は食べられない」という仕組みにして、向上する気が無い人間は淘汰されれば良い。餓死しようと知ったことではない。だって本人がそれを選んでいるんだから。

・もちろんそもそも日本に生まれてきたという「不自由」があるから、そんな日本に居たくないという人間の為に近隣の共産国に行くことが出来る選択も作らなくちゃ行けないけどね。:-P

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »