« 出張 | トップページ | 肩こった »

2010年8月27日 (金)

unavoidable

※※写真枚数がかなり多いので、とても重いです。注意!

※※今回の記事の「まとめ部分」は、あくまで個人的な感想を述べたまでです。ですから、それに対して文句や反論は必要ありません。意思表示が必要な方は、ご自身のblog等にお書き下さい。

 

MEDIO write:

 

 昨晩の会食後。

「明日は朝7時にお迎えにあがります」と...(--;

 まぁ疲れているから早々に寝ちゃうんだけど...その時間だとホテルのレストランがまだ開いてないんですよね。

 

 そして今朝、車中にて渡されて。

Ticket

 そして、車に乗せられて来た先は。

Dsc00234 

 富士の裾野、富士総合火力演習(の予行演習)見学です。ちなみに私は現在御殿場方面へ出張中で、これも「お仕事」の一部です、きっと。念のため。(w

 

 「日曜日に行われる(本番)演習」の前に行われる「予行」と言われていますが、やることは同レベル。見学客も多すぎ...8時前なのに、スタンド席はほぼ埋まっています。

(私は...担当の方が6時頃から並んで下さったおかげでD席上段へ...)

 ちなみに、シート席の様子は

8:00Dsc01042

8:30

Dsc01046 9:00

Dsc01048 9:30

Dsc0105010:00

Dsc01052

 おぉ。埋まった。(w 

 観客席には静岡放送のインタビューなんかも。

Dsc00297 

 そして。やっと開始時刻の10:15。

 写真は結構撮りましたが、整理するのが面倒大変なので、適当な解説と一緒に貼り付けておきます。

 あと、ミリオタでは無いのであちこち説明が間違っていると思われます。叩く前に教えてください。(^^;

Dsc00307Dsc00310    

 ・遠距離火力~FH-70(155mm榴弾砲...4.2億円)、99式15HSP(99式自走155mm榴弾砲...3.03億円)、20HSP(203mm自走榴弾砲...3.57億円、弾薬15.9万円)

Dsc00326Dsc00325Dsc00324

 普通の着弾。

Dsc00334

 仕掛け花火で  はなく異種砲弾(もちろん速度等が違う)を「富士山の形に同時に空中で炸裂」させるという展示射撃。

Dsc00335 

 ・中距離火力~81M(81mm迫撃砲...1490万円、弾薬5.6万円)、120M(120mm迫撃砲...5590万円)、FV(装甲戦闘車...6.9億円)

Dsc00340Dsc00337Dsc00339 

 この辺りからいい加減。(w

Dsc00349 Dsc00352_2

Dsc00357 緊急待避?とかで、1本に全員まとめて吊り下げられている。これは嫌だな...

Dsc00363

 LAV(軽装甲機動車...2900万円)と01ATM(01式軽対戦車誘導弾...33億円)

Dsc00365Dsc00366 Dsc00367Dsc00368 WAPC(96式装輪装甲車...1.2億円)   Dsc00380

 小銃てき弾、84RR(84mm無反動...221万円)、LAM(110mm個人携帯対戦車弾...51万円) Dsc00384_2Dsc00385Dsc00386

 発射Dsc00387 着弾

Dsc00388Dsc00389 Dsc00393 AH-1S(コブラ...48.6億円)と対戦車誘導弾(TOW)

Dsc00398  AH-64D(アパッチ・ロングボウ...73.2億円

Dsc00406  本来は対空用~87AW(87式自走高射機関砲...14.2億円)の水平射撃(w ちなみに的は壊れませんでした。(--;

Dsc00411 90式(90TK...8.1億円)...先日の砲身破裂事故の為、予想通り射撃無しでした...が、旋回・停止等で姿勢が急激に変化しても砲身がピタリと一方向を向いているあたり、ハイテク・ジャパン製。すげぇ、です。   

Dsc00418Dsc00420

Dsc00421

 74式(74TK...3.9億円)

Dsc00423Dsc00424Dsc00426 

 航空火力 航空攻撃(F-2...126.6億円)は無し...空挺降下も天候理由で無し...ここで、前段が終了しました。

 

 持ち込んだお弁当を黙々と食べる...

 

 後段は、実際の作戦を模した、偵察~支援~攻撃と、「それぞれの連携が説明されながらの演習」です。

Dsc00427_2

 かなり遠くに飛んでいるFFOS(遠隔操縦観測システム)。16億円の高価なラジコンです。(w

Dsc00428  OH-1(24.5億円)は目の前の低空で背面飛行を難なく。

Dsc00431_2Dsc00432Dsc00433 偵察用オートバイの空輸をする多目的ヘリコプターUH-1J(10.9億円)

Dsc00438 偵察のオートバイ(82万円)と

Dsc00442 アパッチによる援護射撃

Dsc00446_2

 そこに小銃小隊が。後追いのヘリがCH-47JA(48.6億円)

Dsc00447Dsc00452Dsc00454 LAV、HMMV(高機動車...700万)の空輸

Dsc00457Dsc00461 Dsc00469Dsc00476 Dsc00481 Dsc00483 

Dsc00497 Dsc00509

 MCV(92式地雷原処理車...4億円) Dsc00515Dsc00516 空中で開いて

Dsc00520  Dsc00523_2

 今回はお飾り。90式。と、代わりに盛大に射撃している74式。

Dsc00534 Dsc00538 Dsc00545

 そして全部出てきて。

Dsc00557 Dsc00559 

 

 そして、考えたこと。

 私は「のほほ~ん」と、自衛隊って災害の時以外に何の役に立っているんだろ、とか失礼なことを考えていたのは事実です。

 ただ、この2時間程の演習でさえ一山が焼け野原になる程の攻撃力を持っているという事実。実際の自衛隊の総力では、一体どれ程の力を持っているんだろうか?と。

 演習という限られた条件でさえ、これだけの「攻撃力」があるんですから。一般の市民、いや機動隊のジュラルミン製の盾だって、構えた人間ごと吹き飛ばすであろう火力。

 

 「自衛の為の戦力」。確かに「綺麗ごと」を言うなら「そんなものは平和な世では要らない」のでしょう。

 でもその存在意義は、今でこそ「もし?」で考える必要があると思います。

 

 現実問題として「どこかの将軍様」や「国民に「日本は敵だ」と教育している国」が近くにある以上、いつの日か日本に何らかの攻撃をしてくる事を考えておくべきです。これは妄想などではありません。実際、日本国内にすら「自分の子供を、自己の快楽のために放置し餓死させる」とか、「愛人との交際に邪魔な夫を殺す」、「ネットで無視されたからと無差別殺人をする」様な、信じられない人間が沢山いるんですから。

 そしてその人(たち)には話し合いは通用しません。皆さん知っての通り。

 

 今日の演習で使われた弾薬が観客席や東京の街中に向けて放たれたら。おそらく1000人単位で死人が出るでしょう。

 

 確かに攻撃の為の力と考えると恐ろしいと思います。でも「既知外が刃物」を持っているのなら、そしてその刃物が単純防御を許さない攻撃力を持つならば、身を守るのはやはり「刃物」しか無いんだろうな...そう思いました。えぇ、悲しい現実です。

 

 自衛隊は要らないと言っている人こそ、自衛隊の演習でその「力」を見て、そして「もし?(if)」という事態を考えてみて欲しい、そんな経験でした。

 

※今日座ったベンチシートの下の鉄骨ですが、何故かペンキが生乾き状態。手に付いてしまいました。

 そして、これ。

「90式戦車の砲身飛び散る=大規模演習に向けた射撃訓練中―陸自」

 記事中にとても気になる文章が...

「破片の一部は戦車の約200メートル後方に設置された観客席を破損した」

 

 モシカシテ...(--;;;

| |

« 出張 | トップページ | 肩こった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: unavoidable:

« 出張 | トップページ | 肩こった »