« 動機と行動-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1~BG5改造プラン30 | トップページ | 解析の続き-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1.6~BG5改造プラン32 »

2010年8月16日 (月)

解析-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1.5~BG5改造プラン31

MEDIO write:

 

 昨晩の実験結果を昼休みに解析しています。

 まずはVFDパネル単体について。

Legacyvfd  

 フィラメントヒータ含む電源系は、IGNと同時にONになっています。F1、F2(フィラメントヒータ?)は波形の乱れから見て制御基板のインバータで作成されている様子。

 で、残る4本。名前は「想定」で付けました。

1.BK?

 今のところ不明。だけど、ライトON時のDimmerが必要なのは明白なので、きっとブランキング入力だと思われます。イルミ信号を入れて試験してみよう。

2.LAT(ラッチ

 一連のクロック&データが入ってきた後、1パルスだけHになるので...これで表示の更新をしている模様。

3.DATA(セグメントデータ

 最初にオシロで信号を当たってた時、VFDがOnになるとこれもHになってたので、VFDのOn信号かと思ったんだけど...ロジアナで見たらシリアルデータでした。H-enableです。

(単に点灯させる信号がある→シグナルレベルがGNDより上がる、という理由でした)

4.CLK(クロック

 この立ち上がりのタイミングで上記のDATAを読んでいる様子。

 

 これで正しいか、毎度の2313でプロトタイピングしてみようかな。

|

« 動機と行動-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1~BG5改造プラン30 | トップページ | 解析の続き-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1.6~BG5改造プラン32 »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437678/36189680

この記事へのトラックバック一覧です: 解析-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1.5~BG5改造プラン31:

« 動機と行動-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1~BG5改造プラン30 | トップページ | 解析の続き-エアコン・コントローラパネルのフルカラー液晶化1.6~BG5改造プラン32 »