« あ、届いたんだ...SSDモニタ(?)第1夜 | トップページ | 一休み...VAIO type-Zの分解方法~~SSDモニタ(?)第2.5夜 »

2009年5月15日 (金)

気になったので...Windows7RCの「Trimコマンド」実装調査~SSDモニタ(?)第2夜

MEDIO write:

 しばらく間を空けようと思っていたのだけど、どうしても気になったので今日もSSDをいじってみる。

 きっかけは、最近見たMicrosoftのTECH Netにある、開発者blog

 

 Windows7には、SSDの特性に対応する機能が実装される事になっている。詳細はPC Watchの記事などに詳しく書かれているので割愛するが...上に書いたblogでは、その機能について書かれているのだけれど、その記事に対するコメントのひとつに「Windows7はbeta版(もちろん、RC版にも)に既にTrimコマンドは実装されている」とあった。ちなみにコメントをつけたのは、Windows7のFS(FileSystem)開発チーム。

 

 それでは自分で試してみようと、VAIO typeZをSSDに換装してみた。

Vaio2

 とあるサイトで、このtypeZの「無茶苦茶な分解方法(というか、破壊方法だな)」が載っていたっけ...3箇所のツメを「ちゃんとした方法」で外すと、この機種は力なんか入れずに分解できますよ、ほんと。

Vaio3

 BIOSでも認識。

 この時点で、5/1付けのファームアップデートの適用を。

Ssd10

 やっぱり古かったので、そのまま続行。

Ssd11

 終了。

 早速RC版をインストールする。この辺り、既にやっている人がいっぱいいるだろうから、詳細はやっぱり省略する。

 

 で、VAIOからSSDはこのように見えている。

Bench2

 「ATA-7」デバイス、ですか、やっぱり。(Trimコマンド自体はATA-8のコマンドセットの一つ...の予定) ただし、先のblogでも、SSDかどうか不明な場合、実際のパフォーマンスを見てSSDかどうか判断するという様な情報が書かれていたので、かすかな期待を残しながら。

Bench1

 Windows7的には、Trimコマンド(=DeleteNotify)が有効になっている様子。

 まぁここまでやっちゃったので、ベンチマークでも取るか、と。

Bench4 

 普通。それでは、Trimコマンドを殺してみる。

Bench5

 で、もう一回計る。

Bench6

 やっぱり全然変わりませんでしたか。(--;

 

 あとは、Intelのファームが上がるのを期待するしか無いでしょうね。

| |

« あ、届いたんだ...SSDモニタ(?)第1夜 | トップページ | 一休み...VAIO type-Zの分解方法~~SSDモニタ(?)第2.5夜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あ、届いたんだ...SSDモニタ(?)第1夜 | トップページ | 一休み...VAIO type-Zの分解方法~~SSDモニタ(?)第2.5夜 »