« ふと、おもいついたので。 | トップページ | 秘境駅 »

2009年5月23日 (土)

雪...

MEDIO write:

 朝7時起床。いつもどおりに支度をして、いつもと同じ時間に部屋を出る。目指すは福島。

 

 車中で連れと立ち寄り地点を考える。まぁ普通の観光では無いので、普通じゃない所を目指す。

 猪苗代磐梯高原ICで高速道路を降り、猪苗代湖をぐるりと廻って布引高原へ。ここには大規模な風力発電施設がある。

 あ、今回も連れのお供はこの方。

Huu4

 で、どのくらいの規模かというと...気持ちの悪いくらい(笑)風車が建っています。

Huu

 周りは見渡す限り風車だらけ。

 あ、今回の足はうちのBG5で。

Huu3

 ちなみに、この辺り。

Yuki1

 雪が残っています。持ってきた服は、薄手のポロシャツ一枚...今日はこのまま北上を続ける予定なので、不安です。

 

 近くに展望台があったので、

Ten

 風がとても寒いのですが、登ります。せっかくだし。

Huu2

 猪苗代湖方向。

 

 さて、また猪苗代湖方向に戻って、周回を再開。

 「材木山」付近のわき道に入って。

Konan

 ここから見る猪苗代湖は。

Ina

 曇り空でなければ、絶景なんだろうなぁ。

 

 お昼頃。まだ時間があるからと、五色沼方向へ。といっても、歩くのは面倒なので、毘沙門沼だけ。

Gosiki1

 おなかもすいたので、隣のレストハウスで山菜そばを注文。

Gosiki2

 お味の方は...うん、観光地だしね。仕方ないんだよ。\900で、これでも。(--;

 だって、箸袋自体が、

Gosiki3

 !?「疑問形」だし。(笑

 

 道を少し戻り、国道115号から磐梯吾妻スカイラインに入ります。

 観光有料道路なので、あちこちの絶景ポイントには駐車場があるので、とりあえず「国見台」で一枚...

Kunimi

 やってられません。だって。

Yuki

 雪残ってるくらい、寒いのに...風が通り抜ける素材のポロシャツじゃ、死んでしまいます。(--;

 

 それでも、浄土平に着くと...

Joudo1

 頑張れば登れそうな絶景ポイント。

Aduma1

 ガタガタブルブルと震えながら、登ってみました。

 山頂は...

Aduma2

 崖っぷちから離れているのは、「強風の為、体が浮きそうになるので近寄れない」から。片足上げただけで転びそうになります。

 登ってきた方を向くと...強風と火山性有毒ガス(^^;で息をするのが大変。

 あ、レストハウスの下のも雪です。ちなみに。

Joudo

 正面に見える山は「蓬莱山」ですが...蓬莱と言っても

Iou

 硫黄の臭いのする「火山性有毒ガス」を吹きまくってます。

 

 さらに進むと、眼下に福島市が見えてきました。

Hukushima

 やっとこの時点で晴れ間が見え出すし...

 

 フルーツラインを抜け、飯坂温泉を更に抜け、穴原温泉のいづみやさんに到着。

 部屋の窓からの風景は、以前来た時と、あんまり変わってないですね。

Idumi3

 部屋に通されてぐたぐたしていると、夕食。

Idumi2

 ちなみに、これ以外にしっかりとした朝食が付いて、週末での宿泊価格が\8000。遊ぶ所は無いですが、温泉を主目的とした宿泊にはお勧めです。

 あ、温泉自体は「硫酸塩泉」でpHは6.8。ほぼ中性ですが「飲めません」と書いてある通り...傷がある人はダメかもしれません。

 私は古傷が「かゆく」なりました。それはもう、大変なほどに。

| |

« ふと、おもいついたので。 | トップページ | 秘境駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふと、おもいついたので。 | トップページ | 秘境駅 »