« 「恥ずかしい不良」 | トップページ | ふとおもいついたので~VAIO type-ZとA-320 »

2009年5月31日 (日)

多数決

MEDIO write:

~18:50 追記

 たまにふと考える真面目(?)な話。きっと面白くありません。

 

 民主主義の象徴とか言われる「多数決」。国会議員という肩書きの政治屋さんたちのTV中継なんてを見てると、毎度この「多数決」をいい加減に運用しているのが感じられる。

 

 本体「多数決」は曖昧な意思を統一するだけに使われるべき・ものである。ある意見に賛成する者と、どうでも良いと考えている者の全体の意思決定に使われているのなら問題は無い。

 だが件の政治屋さん達は「反対意見を封じる」目的で「多数決」を使っている。現在のネジレ国会の状況では単なる「足の引っ張り合い」である。

 

 言葉を持ち、高度な意思疎通が可能な人間であるのに、話し合い・説得をせず、数が多いというだけで反対意見を抹殺する「多数決」の使い方は、弱肉強食...「獣」の行動と違いは無い

 

※念のため。多数決を否定しているのでは無く、使い方を間違っていると言っているだけである。

 

 そんな中。こんな話も。

 「北海道に旅行に行こう」と足並みをそろえて、同時期に休暇を取ったのに、最終目的地を「札幌」にするか「函館」にするか話し合いがまとまらず、旅行自体をキャンセルした...のような話である。こんな馬鹿げた事をしている連中に税金で高給を払っているのかと思うと悲しいやら、情けないやら。

 

 政治屋の世襲の問題が最近出ているけれど、上記のような親(政治屋)の子供も、そんな親を良しとする、どうしようもない人間の様な気がする。(失礼)

 親を反面教師にして育った政治屋の子供は、多分政治に悲観して、政治屋にはならないだろうから。ネ(^^;

 

...と、政治屋ばかりを叩いてみても仕方が無くて、それを選出する我々投票権を持つものの意識はというと。

 

 先日書いた「18禁の閾値」に、リンクを頂いたblogへのコメントに、

 「戦後の性表現の大幅な拡大によって、性犯罪は減った。だから児童ポルノ法は悪法」という様なものがあった。

...(--;

 これって「昨日、雨が降った」、「今日、巨人が勝った」という2つの事実だけを見て、「雨が降ると、翌日、巨人は勝つ」と言っているのと同じ論理である。

(もちろん相手チーム(例えば...阪神)に神経痛持ちが多くて、低気圧の通過直後は100%の力を出せないとかいう話が、裏にあるのかもしれない...が、そういった仮定・証明を全くしていない。)

 この件の本当の解は、「情報の高度な流通」と「警察の検挙率の向上」により...「モラルの向上(やってはいけない事の理解)」と「犯罪を犯した場合の、事後の処遇」が、「性犯罪を犯そうと考える者」へ広まったからだろう。

 

 政治屋の馬鹿げた行動は、それを選ぶ人間(私達、投票者)にも原因があったのですね。(w

 

 

※18:50 追記

 丁度「Dairy YOMIURI online」に、興味を引かれる記事(英語だよ...)があった。お題は「national interest~国益」。

 

 その記事中に、日本では「完璧な結果を求めて失敗すると褒められる」のに、「80%で妥協して結果を出すと批判される」という一節がある。そして、「失敗の結果、60%の結果すら残せ無いことも多い」、と。まさしく、現在の国政(いや、政治・自治全般に言えることだが...)だろう。

 

 また、「メディアが極端な意見を、さらに強調して掲載する傾向がある」という意見だが、これにも同意見。

 読み手の興味を惹ければ良いとの「儲け主義」による「メディアの中立性の崩壊」。

 そして、正しい情報が民衆に伝わらなければ、多数決など取っても意味は無い。そこには民主主義など無いのと同じである。

 さらに最近のNetPublic...「ネット世論」についての言及。ここには感情的な意見だけが横行し、情報の正確さ・中立性などを望む事は出来ない。自分と異なる意見を感情的に扱下ろし、主義主張だけを並べ立てる匿名掲示板等に、正しい情報などほとんど存在しない。

※中立なメディアが存在しない中国が、ネット世論の暴走を度々起こしている事でも、その危険性はわかる。

(中国の、理由の無いJapan bashingに怒りを感じているのに、匿名掲示板で同じ事を他人に対してしている連中は何を考えているんだろうか?) 

 

 竹島や北方領土、自衛隊派遣等々の意見に対してはすぐには賛同出来ない部分もあるが(そういう内容こそ、国民全員で承諾出来る内容の話し合いやら説得が無くてはならないだろうと思う)、この記事には大筋で自分の思っていることがあった。

 

|

« 「恥ずかしい不良」 | トップページ | ふとおもいついたので~VAIO type-ZとA-320 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

秋葉・アキバ」カテゴリの記事

コメント

 まあ、民主主義なんて、ええかげんなものですからねえ^^;
 それに、多数決についても、そもそも根本的な問題として、多数が正しいという理屈が理解できない((((゚Д゚;))))
 所詮、多数決なんて「数の横暴」なんですよね。

 そういえば、18禁ゲームに規制がかかりそうな様子ですが、不倫相手とエロゲまがいのプレイしてたのがバレて、いっぺん落選した代議士がいたなあ。

 まあ、僕も、今のエロゲ市場が正しいとは思いませんけどね(/ω\)

 それでは(⌒▽⌒)ノ"


 

投稿: 水沢瑞樹 | 2009年5月31日 (日) 15時55分

どうもです。今、ちょっと(かなり?)追記しました。

 多数決が悪いのではなく、使い方と書きましたが、実際の社会じゃそんな簡単な運用は不可能。
 何故かというと、直接の利害関係を持つもの同士が論争しているからで。そんな極端なもの同士で意見の交換なんて無理です。

 じゃぁどうすれば良いかというと、中道的な立場の意見をベースにそれぞれの意見を収束させるしか手は無いのです。

 まぁ今の国政だと「自民党(というか公明党)」と「民主党(というか社民党)」に「話し合いの出来るまともな頭の大人の人間」がいるのか?っていうと、いなさそうですけど。(w

投稿: MEDIO | 2009年5月31日 (日) 19時43分

 >多数決が悪いのではなく、使い方
 すみません。
 ちゃんと本文を読めていませんでした。
 すみませんですm(_ _)m

 今日、ちょっとテレビ番組の視聴者意見を聞いていて、そりゃそうだ、と思ったものがありました^^
 自民党が、世襲議員の規制を見送ったというニュースに対して、多くの人が非難していたのですが、その意見は、「そんなに世襲議員が嫌なら、選挙で投票しなければいいでしょ」というものでした^^;
 もちろん、政治資金の問題やら何やらいろいろあるとは思うんですが、結局は自分の一票を誰に投じるかなんですよね(-_-;)
 先の書き込みに矛盾しているかも知れませんが、日本国民には、年齢制限があるとは言え、参政権も被参政権もあって、政治批判をしても逮捕されたりすることもないんですよね。
 なんて幸せな国民なんだろうと、つくづく思いますw

 それでは(⌒▽⌒)ノ"

投稿: 水沢瑞樹 | 2009年6月 3日 (水) 19時47分

いつもお世話になってます。(^^)

世襲問題は、実は簡単に解決出来る話では無いのです。
一番の問題は、その自民党が以前に可決した「比例代表制」でして...

これのせいで、「自分達が投票した人以外が当選する」という事がおこります。だから政党内で、世襲を規制すべきだという話が出たのでしょう。
(政党の比例区名簿の上位に名前が載っていれば、直接の当選でない世襲議員であっても、政党の得票に応じて当選してしまうので)


そんな(自分達に有利になるよう仕組んでいた?)自民党でも、無党派...政党支持意思が無い人達の存在は怖い様です。ちょっと前にも「無党派層の人は投票するな」と言って叩かれていた大臣がいた様な。(w

結局、本当の意味で政治を変えようとするなら自分で立候補するしか無いのですが、金はかかるし、支持母体(政党)に所属...となると、ある程度の意思の譲歩が必要だし、と。やっぱり世襲が一番楽・簡単に当選できる道、なんですよね...

投稿: MEDIO | 2009年6月 3日 (水) 22時18分

 すみません(-_-;)

 先の書き込みは、世襲議員が問題ではなくて、参政権を大切にしましょうという意味だったんです(´Д⊂
 小選挙区で落選した者が比例代表で復活できるなんておかしいんじゃないか、と思うこともありますが、それでも自分の一票の力を諦めずに大切に使うべきだと思います(-_-)
 それに、MEDIOさんが思い出された「無党派層の人は投票するな」発言も、現行の選挙制度が与党にばかり有利ではなく、諸刃の剣だという例証でしょう^^;

 それと、これは僕の考えなのですが、世襲議員は投票する側にとっても楽なのではないでしょうか(-_-;)
 いくら、素晴らしいマニフェストを持っていても、名前も知らない誰かに投票するより、政治家の息子とかのほうが投票しやすいんではないでしょうか。その親の政治家にもよりけりですが、とくにスキャンダルもなく無難に政治家やっていた人なら、その子供もそんなに悪くないだろう、と。

 それでは(⌒▽⌒)ノ"

投稿: 水沢瑞樹 | 2009年6月 5日 (金) 21時56分

どうも。こちらこそ、読めないレスで申し訳ないです。
いろいろ舌足らずな説明で混乱していますが、追記レスを。

現在の「小選挙区比例代表制」は第1党が有利になるようになっています。小選挙区=定員が少ないので、第1党の候補者以外は落選しやすい、と。そして、望んでもいない人...第1党のお偉いさんが、更に当選。

「無党派層は投票するな」も、そういう意味では無く...与党にあきれて批判票を投じるつもりの人は、政治に参加しないで、というとんでもない内容の話です。
 与党・野党という問題でなく、根本的に「腐った政治屋の考え」でしょうね...

 世襲も、親がなぁなぁで政治屋をしていた子供なら、たぶん今の悪くなる一方の政治は変わらないでしょう。そういう親を見て育っていますから。(w 
 少なくとも、近年...政治が一般的に国民に開かれた後、優れた政治家と言われるのは民間の出が多いことは周知のとおりで。(それ以前は、学が高い=金持ちの子供でないと、そもそも政治を執る事が出来なかった)


 自民党にも、以前は民意を汲む仕組みがありました。それが無くなったのは「公明党」と連立の後、の様な気がします。
 「与党」の名前を取るかわり、政治の本質を捨てた政党。それにあきれ、支持をするのをやめた「無党派層」と呼ばれる人達が、審判を下す日は近いのでは、と思っています。

 個人的には、バランスが取れた上で自民・民主の連立、も良いのではと考えています。バランスの上で成り立っているなら、双方バカなことはしないでしょうし、票集めの為、民意も反映されやすいでしょうし。(^^;


 長くなったので、とりあえずこれでレスは終わりにします。そのうち、また新しい記事を書きますね。

投稿: MEDIO | 2009年6月 6日 (土) 00時07分

 こちらこそ、長々とすみませんでした^^;
 でも、僕の知らなかったことなど、いろいろわかり、大変参考になりました。

 また、レスつけさせていただくこともあると思いますので、懲りずによろしくお願いします^^

 それでは(⌒▽⌒)ノ"

投稿: 水沢瑞樹 | 2009年6月 7日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「恥ずかしい不良」 | トップページ | ふとおもいついたので~VAIO type-ZとA-320 »