« ボルタレン | トップページ | 自堕落 »

2009年5月 1日 (金)

ご当地ポテチ

MEDIO write:

 通っているのは地元ではそれなりに大きな総合病院...なのだが、「胸郭出口症候群」の治療は出来ないそうで。茨城県内では有名な、某大学付属病院へこれを持って行けと、「紹介状」、「今までの診療情報」をどっさり(フィルムが主)渡された。連休明け、行った先でどういう事になるか心配。

 

 まぁケ・セラ・セラ、ではないけど、今更自分が何をしても始まらない。連休中は半田付け...って、右手が不自由なんで無理か...プログラム...もキー打てないし。あぁぁ...(--;

 

 コンビニで見かけた一品。

Poteto_2

 梅、って程の味はしなかった。湖池屋の梅の方が好みかなぁ。

 それより、右下に描かれている「ハッスル黄門」という、茨城の「ご当地キャラ」だけど...「黄門ちゃま」の2番煎じにしか見えないんだよね...

 おまけ。

 このところ、ONKYOのCR-185を検索キーにしてこちらにいらっしゃる方が多い様子。ほとんどの方は修理方法の調査を目的としているのだろうと想像。

 この機種、トレイのローディングにゴムベルトを使用していて、これのテンションが低くなるとトレイが完全に引き込まれず、CDを読めない=トレイが出てくる、という症状が多い。

 以前は秋葉の千石にゴムベルトの在庫があったのだけど、最近は見かけないし、値上がりしている(他の長さでも\250)。ちなみに、町の電気屋で注文するとONKYO純正が\300で買えんですね。(^^;

 質は千石のものと比較にならないくらい上質の様です。同時期に比較交換した2本(うちにはCR-185が4台ある)は、5ヵ月後に千石のものは延びてトレイが閉まらなくなりましたし。

 どうしても、秋葉で\50安いものが買いたいのなら、ラジオセンター2Fの内田ラジオさんで聞いてみて下さい。

 いろんな長さのゴムベルトの束を渡されて、好きなものを選ばせてくれます。ちなみに東南アジア製ですが。

(実は、往年のシンセ...YAMAHAのEOS、SYやKORGのM1、X等々のFDDのゴムベルトも、ここで手に入るかと。在庫数が少ないので、あまり知られたくは無い情報なんですが。(^^;)

 ついでに書くと、「トレイをもち上げる機構」部分の樹脂用グリス(乳白色の)が固まっていても、同様の症状になります。ある程度きれいにふき取って、タミヤのミニ四駆用セラミックグリスを塗ると、動作音も静かになってより快適!です。

| |

« ボルタレン | トップページ | 自堕落 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボルタレン | トップページ | 自堕落 »