« 花粉 | トップページ | ジャンクPCの直し方例~Dynabook SS S20の液晶篇(白シミ »

2009年3月14日 (土)

携帯電話の音楽同期~WindowsMediaPlayerのお話

MEDIO write:

 おとなしく引きこもり中。なのに、朝8時から、近くで道路工事。アスファルトカッターの騒音で叩き起こされたので、かなり眠い。

 

 外出する気も無かったので、PCで調べごとをしてみました。題目は「携帯電話の音楽ファイルの同期問題」。

 所有しているDoCoMoのFOMA「N905iμ」は、音楽プレイヤーとしても使用可能(最近の機種は当たり前)なので、通勤の2~30分ならiPodよりは良いかな(※)と思い、ライブラリに入っているMP3ファイルをいくつか選び、WindowsMediaPlayerにて音楽ファイルの同期を試したのですが...

「変換しています。(0%)」のまま、全く動かず。ず~っと待たされた挙句「サーバーによって例外が返されました。」で終了。

 

(※)コートのポケットにiPodを入れて歩くと、一歩ごとに「蹴っ飛ばす」ことになるので...内蔵のHDDにダメージがありそう。事実、最近は音楽再生中に再起動する事が多い...

 

 以前の日記に「エンコーダにInterVideoの製品を使っているため?」とか書いたのですが、すみません。違いました。

 MP3からWMAに変換する際、WindowsMediaPlayerは登録されているDecoderに処理を渡しているのですが、これがMCEのAPIに準拠していないと変換がうまく出来ない様子です。

 

 具体的に、私の場合は「K-lite codec Pack」が入っていたのですが、これがMCE not-Compatibleでした。(具体的には、含まれているFFDShowのオーディオフィルタですね)

 仕組みが判ったので、FFDShowの設定でMP3とWMA関連のDecodeをdisable設定にします。

Ffdshow

 再度、WindowsMediaPlayerを起動して、同期。...正常に同期出来るようになりました。

 

 と思ったら、問題発生。いくつかのMP3ファイルがやはり変換出来ません。同じPCの、同じエンコーダを使っているファイルなのに、です。

 ファイルサイズやビットレートにも関係がなさそうですし...ここから先を追うのは、結構大変かも。

 

 あ。あと、もっと大問題。変換・同期が出来た楽曲の中にも、再生すると「携帯が再起動」する曲があることが判明。同じCDの中の曲で、再生がOKなのと再起動のとが混ざっているので、こちらも原因不明。

 いや、でも普通に考えて再起動はダメでしょ。(--; エラーならともかく。

 こちらはDoCoMoに問い合わせですね。

 

| |

« 花粉 | トップページ | ジャンクPCの直し方例~Dynabook SS S20の液晶篇(白シミ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

オーディオ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花粉 | トップページ | ジャンクPCの直し方例~Dynabook SS S20の液晶篇(白シミ »