« 重さ | トップページ | Shanghai Noon »

2009年3月18日 (水)

仁義亡き...秋葉

MEDIO write:

 昼の休みも、なか卯でうどんをすする程度(まだ、固形物はダメ)...だと時間が余る。就業後だと遅い時間になってしまうので、ここぞとばかり秋葉の街を歩いてみた。(コンパクトなデジカメだと、機動性が上がるから...一眼は、買い物時にはさすがに持ち歩けない)

 

 まず、中央通りを神田明神通りまで歩く。アキバ系ショップは元気があるなぁ。何でカバンを持った学生が、こんな時間にアキバにいるかは謎だけど。

 おでん缶自販機のT字路から、「濃い」路地方向へ。(^^;

 まず、その自販機のある「チチブ電機ビル」だけど...去年まではOTTOグループが全フロアを占めていたけれど、現在は4Fのネットワーク店、5FのUNIXサーバ店だけになっていた。

 ここの2Fに。

Titibu

 鉄道模型の「TMステーション」というのが開店したらしい。(未確認)

 ちょっと歩いた、OTTOの7号店では。

Otto

 「仁義」も何も、あったもんじゃ無いなぁ。(w 

...すぐ近くにツクモのアウトレット店が残っているのに。(--; オソロシヤ

 

 さらに歩く。じゃんがらの近くの交差点で、ふと上を見上げると、

Magical1

 結構危ない商材を取り扱っていることで有名(?)な「マジカル上海」の看板があった。

 お店は、

Magical2

 地下に実店舗があるらしい。正に・実に「underground」である。(笑

 

 そのすぐ近くでは、

Maji

 任天堂に訴えられて、いろいろあれになったマジコンやらR4やら、いまだに普通に売られている。

 在庫を抱えていて、急ぎ処分に走っているんだろうけど。

※先日の「任天堂勝訴」のニュースは、これらの製品を「輸入販売している5社」への輸入販売の差し止め請求」が認められただけで、末端の小売(国内で仕入れて、在庫を売っている)や、既に持っている人(輸入も販売もしていない)は、今のところは直接の関係はない

ただし、今後、対策製品(プロテクト入りソフト)が出た時に、それを解除するファームウェア等を使用した瞬間に、所持者も違法(「『不正競争防止法』第2条第10項の禁止項目『営業上用いられている技術的制限手段の回避機能の提供』」を受けた場合、「『著作権法』第30条の『私的複製権』」は主張出来なくなる)となる。これは、そのソフト本体を所有していてもダメである。

 

 さて、そろそろ通りの終わりの辺り。QC PASSは、お偉いさんが視察?をしているみたいで店に入れる雰囲気ではなかった。

 斜向かいのETSでは、

Karnel

 カーネルさん、関係ないだろ、という突っ込みは置いておいて。

 秋葉の宣伝ポップは、何かキラリと光るもの(何色かは、聞かない方向で)があるなぁ。

|

« 重さ | トップページ | Shanghai Noon »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

秋葉・アキバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重さ | トップページ | Shanghai Noon »