« 夏休み4 | トップページ | 夏休み6 »

2008年11月 6日 (木)

夏休み5

MEDIO write:

 天狗荘は遮光カーテンでは無かったので、朝は早くから起こされるかと思ったら、7時過ぎまで寝てしまった。連れは朝風呂に行ってきたらしい。

「天気悪いよ」

Dsc00807

 外は一面、真っ白。風に流されて薄いときに、目の前の建物の輪郭が何とか判る程度の視界で、どうやって下山するんだろう?

 フロントのおじさん(国家公務員?)といろいろ楽しいお話が出来た後、チェックアウト。霧はこの一時間程で流された様で、視界すっきり。

 今日の宿泊地の道後までは近いので、出来るだけ寄り道をする。まず西に向かって。

 「夢産地」なる看板に引かれた。

Dsc00818

 もちろんネタを探しに、である。一般的なお土産などに目もくれない二人を見た店員さん、不審に思っただろう....

Dsc00814

 ゼリーにクレープ。変な味を期待したのだけど、普通に美味しかったです。

 次の寄り道は「大洲市」。まずは「大洲城」。

Dsc00830

 遠足の小学生に見つからない様に写真を撮るのは大変です。(^^;

 次が「おおず赤煉瓦館」。

Dsc00833

 ここで昼食。向かいの油屋さんに入ります。

Dsc00850

 建物は昔の蔵の形。営業中の看板も「開蔵」。

Dsc00844

 店内も、レトロな雰囲気です。メニューは今風でしたが。並んでいる日本酒のビンが気になる。

Dsc00837

 食後、「まちの駅・あさもや」へ立ち寄ってデザート。「はっさくシャーベット」を。

Dsc00848

 さっぱり系が好きな私は美味しいと思ったのですが、ソフトクリームが好きな連れには不評でした。

 その後、おはなはん通り~ポコペン横丁を通り、出発。松山市に入ります。

 まだ日が高かったので、観光。「萬翠荘」へ。

※「旧松山藩主久松家、第15代当主久松定謨が、松山で住む邸宅として欧米外遊帰朝直後の建築家木子七郎に設計建築させた鉄筋コンクリート造の建物。大正11年に竣工」

Dsc00854

 「土山にう」さんのキャラクタが似合いそうな館内。(^^;

Dsc00858

 いかにも「大正」って感じです。調度品も。

Dsc00862

 スェード調の織物が張られているのですが、誰だ?これやったの。

Dsc00863

 私としては、結構堪能できました。

Dsc00874

 あ、松山駅の写真もあったので。

Dsc00878

| |

« 夏休み4 | トップページ | 夏休み6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休み4 | トップページ | 夏休み6 »