« dazzle pink | トップページ | only… »

2008年8月 7日 (木)

メーターパネルの作り方【印刷編】~BG5改造プラン15

MEDIO write:

 夏の休みが無くなった。それでも仕事が終わらない。最大3件の案件が重なって、自分だけでは到底こなせない。が、他の人に出来る仕事でも無いから、どうしたものか。あと二人、分身がいれば、なぁ。(^^;

 今日は、某拠点工場と本社へ出張してきた。やはりAT車は楽だけど、E60では燃費の心配の方が大きい。渋滞中の都心だと、1ℓで5kmがきつい。

 本社では、余計な用事を押し付けられて、それをこなしている間に遅くなってしまい、結局秋葉原に寄ることは出来なかった....他社の複合機のSendユニットの設定なんぞ、出入りの担当CEに任せれば良いのに。

 週末に知人に聞かれたことをこちらでも回答。自作メータのパネルの作り方について。

 まず、元のメータパネルを何らかの方法でスキャンします。再利用しないなら可逆不可分解でもOK。ここで600dpiくらいで取り込みます。グレースケールでもかまいません。

 この画像で必要な情報は「メータの外形・センター位置」「メータのスケールの最小・最大」です。そして、センター位置を画像の真ん中に合わせます。

 次に目盛りですが、大きいものは、一つ長方形で描き、このレイヤーをコピー・回転していきます。回転角度は「スケールの最大~最小の角度/(目盛りの数-1)。小さい目盛りも同様に。

 某社ロゴは、オフィシャルHPのカタログから無断で貼り付けています。(^^;

 そして、文字を入れ色をつけると完成です。(1時間程度)

Meter5

 印刷には、遮光性を考え、感光基板作成用のフィルムです。

サンハヤトPF-3R-A4

 商品説明にありますが、要「EPSON製の染色系インクジェットで印刷」です。Canonでは黒に色が付いてしまいます。

 当初2枚重ねを予定していたのですが、1枚でも十分に遮光する様です。

 完全乾燥後(24時間程度)、艶消しクリアを3層程度吹けば某社製240kmメータと遜色ないものが作成できます。

 ただし、最近も書いた通り、薄いフィルムなので熱に弱い様で、メータパネルの電球→LED化は必須でしょう。特にリングは常時付きっぱなしですから。

|

« dazzle pink | トップページ | only… »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« dazzle pink | トップページ | only… »