« ビデオモニタを作る | トップページ | メーターパネルの構成~BG5改造プラン14 »

2008年7月23日 (水)

サイバーナビの使い方~unofficial guide1

MEDIO write:

 昨日、とある方のHPを見て思い出したのだけど、うちの2005年モデルのPioneer製サイバーナビ「AVIC-XH990」の事。

 購入当時、自分で取り付けようとしたが時間が無く、やはり取り付けていなかった非論理師匠の「AVIC-ZH990」(エアコン・コントローラを移設して、2DINナビをBG5に内蔵してます(^^;)と分解・比較などしていた。

 とは言っても、本体はスペースに限りがある故、信じられない様な(メンテや排熱で)組み方をしており、もっぱらブレインユニットとリビングキットの分解....どちらの機種も同じものだったが。

 リビングキットは、ナビの操作画面を家庭用TVに写し、事前に家の中でドライブ・プランなどが設定出来る、というもので、車載ナビのウィークポイント・・・「車載」という点をよく考えたものだと思う。

 といっても、他社との差別化のために価格をやたら上げるわけにも行かないだろうから、かなり簡略な(所謂、チャチな)作りで....といっても、サイバー・ナビの本質は「ブレインユニット」にあり、この部分だけでナビの主機能~ミュージックキャッチャー~画面出力等まで処理しているのだけど。

 ではリビング・キットは?みた感じ電源とリモコン処理をしている1chipとTVエンコーダ。ん?

Rgb1

 既にファンが外されているが....ROHM製BH7236AF。RGBからS、コンポジットのビデオ信号を作成するTV信号エンコーダIC。また、RGBの75Ωドライバ出力も備えている。

 常々気になっていたのだけど、

1.自室のTVがハイビジョンでも、写した画面はぼやけた映像。

2.PCとUSB接続して、いろいろ出来る、というけれど、TVの近くにPCが無かったらどうするの?

 という訳で、RGB出力を付けてみた。

Rgb2

 RGB、Sync、GND。と、ここで、「改造が『思いつき』の為、手持ちにRGBのメス端子が無い」ことに気づく。

 仕方が無いので、昨日作ったaitendoの5.6インチ・パチンコモニタ(改造後はアナログRGB入力)に繋いで見る。

Rgb3

 横方向のドット数が足りないので、間引かれた表示だけど、映像は色にじみやボケが無いくっきりした画像。

 おまけ。

Rgb4

 情報画面の背景はシャロン様(byRYO様@没後

 モアレが出ているのは、携帯カメラだから。で、ここまで来て、本来のナビの画面がワイド(480×234)だと気がつく。

 近日、購入した「8インチ『ワイド』のキット」に接続してみます、はい。

(まぁ、この時点でPCの近くにリビング・キットを持ってこられるという部分は、問題解決しているのですけれど)

 ....サイバー・ナビの最新の機種の出力回路も同じ規模なら、プログラムを書き換え(違法)て、現行モデルと同じ程度の解像度(800×480)にならないかなぁ、とか。V-RAMの容量もあるだろうけど、そんなに低いスペックのハードでは無いと思うし。

(↑表示がドットバイドットであれば、実解像度が低くても良いかなぁと、後ろ向きな考えです)

|

« ビデオモニタを作る | トップページ | メーターパネルの構成~BG5改造プラン14 »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電子回路」カテゴリの記事

コメント

記事からだいぶ時間がたっているので覚えていらっしゃれば幸いです。
上記方法でD-SUB端子仕様にされる場合、RGBの「signal return」は接続
するのでしょうか?それとも上記RGB信号だけでいいのでしょうか?
D-SUB仕様にするのであればそれぞれ接続する配線をご教授願えませんでしょうか?
接続先はPCモニターです。

投稿: アルフレド | 2016年2月 1日 (月) 23時45分

アルフレドさん

メンテも放置したblogを見て頂きありがとうございます。
仕事が忙しくて、手が回っておりませんです、はい。
さて、PC用のアナログRGBモニタへの接続ですが、ROHM製BH7236AFは同期信号の入力がC-SYNCとなっています。

これは水平と垂直の同期信号が一緒になったもので、PC用モニタでは分離しないと同期しない可能性があります。
(これはC-SYNC同期信号の分離専用IC...例えばLM1881などがあります)
とりあえず、モニタがC-SYNCで映る製品だと仮定して、結線は

ROHM製BH7236AF         D-SUB15ピン
1  GND             5
2  R              1
3  G              2
4  B              3
10 C-SYNC           13
となります。

最近のパソコンは、12、15ピンを利用してモニタの素性(型番や解像度)を見ていますが、
映像を出す側がサポートしていなければ使用しません。
各リターンは、モニタ側で切り替えした信号を戻す役割ですので、これも使用しません。


取り急ぎ。

投稿: 非論理 | 2016年2月 2日 (火) 00時09分

返信ありがとうございました。
このチップには「 VOUT」がありますが、もし映らない場合は
この部分からコンポジットを取り出してアップスキャンコンバーター経由
すれば可能でしょうか?すみません素人質問ばかりで恐縮です。

投稿: アルフレド | 2016年2月 2日 (火) 14時25分

アルフレドさん

このチップのVOUTは、リビングキットのVideoOutに繋がっていますので...わざわざ取り出す必要はないかと。
リビングキットでこのチップを使用しているのは、RGBからVideo信号を作るため、ですから。

...とここまで書いて、もしかしてリビングキットの話ではないのかな?と。


投稿: 非論理 | 2016年2月 2日 (火) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビデオモニタを作る | トップページ | メーターパネルの構成~BG5改造プラン14 »