« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月19日 (火)

スイッチのイルミ~BG5改造プラン2

MEDIO write:

 業務時間中は休憩を取る暇もない位、忙しいです。ただ、ゴールが見えてきました。何故か本来の計画通り、2月末ENDを掲げる上役と、実務部隊のリーダの意識に大きな溝が残ったままですけれど。

 ここに来て(あと10日)設計通りではまずい点が出てくる辺り、電子回路は「切った貼った」の世界です....

 帰ってきてから、趣味の方を進めます。とりあえず、デフォッガやフォグランプのスイッチにLEDを組み込む。

4

 ライト連動イルミネーションは白、インジケータは青のLED。白は5mmタイプで、大きすぎるので頭のレンズをルーターで平らに削ってあります。

5

 もうもとの白熱電球は使いませんから、接点に直接半田付けします。ノートPCをいじるのに比べたら簡単です。

6

 完成系。電流制御のダイオードも内蔵していますから、元のコネクタにそのまま挿せます。

| | コメント (0)

お見舞い、というネタ話

MEDIO write:

 週末、師匠のところにお見舞いに行けなかったので、今日行って来ました。

 手ぶらも何だか、と思ったのですが良い案が浮かばず、とりあえず「サンクス」に寄りました。そして店内を徘徊....

 うまい棒30本入りを買おうと思ったのですが、氏は現在シャバの食べ物が食べられない事を思い出しました。

 そして購入したのは「ねんどろいど・ぷち らき☆すたシーズン1」 orz

 看護師さんに確認を取り(現在、無菌室の中なので)、笑って喜んでくれるかなぁと渡しました....が、開封直後に返されました。

Lucky

 詳細は知りません。一発目からシークレット!だそうですが、氏には気に入らなかった様で。(白石みのる?とか言うキャラ?)

 別のキャラのを買ってくるよう、指示されました。でも、中身が開けないとわからないんですよね、こういう商品って。

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

白色LED~BG5改造プラン1(ハイフラッシャー対策

MEDIO write:

 相変わらず仕事が大変な事になっています。今頃はみな一息つくはずなのに、某国のインバータのせいで....今日も半日出勤。

 先日、調達の方から日亜製のLEDサンプルをたくさん頂く。個人的に。

 使い道を考えたのだけれど、白色がある=照明、だよね、と通勤用BG5(レガシィ)のいろいろをLED化してみました。ルームランプは言うに及ばず、S25の口金を使い、ポジション、ウィンカー、ストップランプも置き換えます。

 さて、クルマ用電灯をLED化するにあたり問題になるのは「ハイフラッシャー現象」です。玉切れの検知用に、ウィンカー回路の消費電流が少ないと点滅速度が速くなる、という機構。

 ウィンカーは片側3灯で10オーム以下になりますから、これをLED化するとなると2通りの対応があります。

1.並列に同程度になる抵抗を入れる。

2.ウィンカー回路に手を入れる。

1.は、電球が消費していた電力を熱にするわけですから、とんでもないことになります。デンキ屋である私は、必然2.になるのですが、自作するか、現在の回路に手をいれるか....とりあえずばらしてみます。

3

車載組み込み機器のNILES製。載っているICのデータシートが無い....。

1

 ランプに行く端子の検出ラインに手を入れようとしたのですが、この先の改造後の電流量がわからないので、「ハイフラッシャー状態の時定数を変える」という暴挙に出ます。

 ハイフラッシャー状態での点滅間隔は、ノーマル時の倍程度。なので3.3uFのCを倍にしようと思ったら在庫がありません。仕方なく「10uF+放電抵抗値を下げる(1Mを並列に)」ということで対応します。

 この状態で実測、72回/分です。

 ウィンカーはアンバー色LEDを使ったので、そのうち無用になったレンズのオレンジフィルターを外しましょう。時間がかかるので、もう少し暖かくなってからですね....でも、花粉も嫌だな。

| | コメント (2)

2008年2月 9日 (土)

やきそば~閑話休題

MEDIO write:

 今日はパスタにしよう、と帰宅中考えていたのですが、冷凍庫を見たら作り置きしてあった冷凍のトマトピューレが切れていました。一から作ろうにも、トマトホールの缶詰も見当たらない。

 こんな時にレトルトのソースがあれば、とも思うのですが、物作りに妥協はしない(大嘘)性質なので....永谷園のお吸い物を振りかけるのはやってみたいですけれど。

 買った記憶が無い(笑)焼きそば用の麺もあったので、急遽焼きそばに変更しました。お多福ソース等々独自ブレンドで味付けをして、シメジやエリンギ、野菜室にある野菜も手当たり次第に投入します。

 完成。「麺」よりも、「その他」の方が多い気がする。

 パスタだとここでトッピングだよね、と思いつつも、焼きそば用青海苔なんかはありません。まぁ味付けや具からしてお好み焼きだから、と鰹節を大量に削りはじめる。マヨネーズも添える。七味唐辛子もかける。

 あぁ広島風だなぁ。

 しかし、ここで終わらないのがMEDIO クオリティ。

 パスタ用のパルミジャーノレッジャーノを削り、パスタ用の辛味オイル(唐辛子とガーリックをオリーブオイルに漬けただけ)・バルサミコ酢を出してくる。さて試食....

 不思議な味。不味くは無いし、変でも無いけど....特別美味しくも無い。

 ただ、なんとなく癖になる味かもしれないです。

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

電波な電波時計~その4

MEDIO write:

 残業を引っ張っている部署で、人が異動ということで送別会だから、といつもより早上がり。(といっても、私が会社を出たのは20時30分ですが)

 いつもより(は)時間があるので、仮組みしてあった電波時計に手を入れます。

Front

 台座の部分に、100均で買ったスピーカーが入っています。2個なのはステレオ....ではなく、AVRの駆動負荷として8Ω1個では重い&音量稼ぎの為です。

 グリルも100均のパンチングアルミ。縁は折り返して、ケースにプラカッターで彫った溝に差し込んでありますが、ベンダなど持っていないのでテーブルバイスでチマチマ折りました。

Back

 背面。音声-電子音の切り替えと、音声3種の切り替え(センターOFFのトグル)のスイッチです。

Sw

 このサイズのスピーカー(35φ)だと音も大きいのですが、他の機種に内蔵、というと大きすぎます。でも、小径では効率が悪い=音が小さい=目覚ましにならん、と言う訳です。

 ちょうど手元にD-class-Mono1.4WアンプICがあるので、これで20φスピーカー内蔵モデルを作ってみよう。そんなに電波時計を使う予定は無いけれど。(笑

※顧客企業のお偉いさん(社長クラス)にこの時計を欲しがる人が多いのだが、何故だろう?それも「ツンデレ音声指定!」ばっかり (^^;

 要望が多いなら基板を起こすんだけど....現時点では潜在需要がわからない。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

毒餃子~某国産品

MEDIO write:

 世論の流れに乗って書く、つもりはないのですが、私のところでもこんな事が。

 ノートPCのバックライト・インバータとして、某国製のものを使って設計を進めていたのですが、先月から試験中にMB(具体的にはバックライト用電源制御IC)が壊れ続けました。

 通常、制御された電源回路は過電流程度ではShutdownするだけで壊れないはず。自分の設計担当箇所ではなかったのですが、でしゃばって調べてみました。

 冷間時、CCFLの点灯に失敗すると、5Vの電源ラインに20V以上のキックバックを返してました、インバータが。

 いやらしい事に、この状態になったインバータでも、その後常温ではちゃんと動くという....

 ROCの半額、とかいう売り文句だったのですが、これで設計見直し・試験やり直しとなると「安物買いの~」。(5年保証の法人機は、インバータ交換だけでも大ごとです)

 2週間前から、担当部署のメンバーは土日無く仕事してます。本来関係ない私も、見つけちゃったおかげで、なんとなく休めない。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »