« 改良工事?~CR-185LTD | トップページ | ばっきゃろー »

2008年1月 7日 (月)

修理?~SHARP製15インチ液晶編

MEDIO write:

課内のサーバに繋がっていた、15インチ液晶モニタ(SHARP製BL-153A)が突然電源が入らなくなりました。

常時動作中のサーバのHDDを、全交換するための電源断のタイミングでです。とりあえずの代わりはいくらでもあるので、それで作業は終えたのですが・・・。

3年保証の製品なのに、誰も保証書の存在を知らず。廃棄となりました。

と言われたら、もちろんお持ち帰りするのは私の基本行動です。(笑

自室で分解。部屋にはテスタとロジアナしか無いので、あまり難しいとダメだなぁと思いつつ。

TDK製の電源+インバータ。

Dengen

既に部品が外れていますが・・・ACインレット直後のFuseが切れています。ただし、SWレギュレータ用の遅延タイプなので、入手困難。

なぜFuseが切れたか?その下流、AC100Vを整流し、DC100VをスイッチしているN-chのMOSFETがショートモードで破壊されておりました。S-D間が0.4Ω。

さて、なぜMOSFETが壊れたか?その下流、スイッチされてトランスを通ったAC12Vを整流しているSchottky diodeがショートモードで破壊していました。どっち向きでも0.2Ω。

となると、その下の電解Cも逆電圧かかったよなぁ・・・と。

ここから下は、多分大丈夫。(テスタで見た限り)

Parts

要交換部品。FuseとSTマイクロのMOSFET(結構、強くて早い)が、入手難しいかも。

| |

« 改良工事?~CR-185LTD | トップページ | ばっきゃろー »

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 改良工事?~CR-185LTD | トップページ | ばっきゃろー »