« 修理?~SHARP製15インチ液晶編 | トップページ | 電波な電波時計~その1 »

2008年1月11日 (金)

ばっきゃろー

MEDIO write:

あの会社です。ずっと困っています。

家ではDLNA対応NASを使い、音楽や映像を家族で共有しています。1階のダイニングでも、自室でも、収容された音楽や映像を好きな端末で見られるという環境です。

今までは玄人志向製のNAS(玄箱HG)にLinuix+DLNAサーバを自前で組み込んでいたのですが、昨年夏に容量限界もあって、件のメーカー製NAS(HS-DH320GL)を購入。

しかし、既にあった5000曲以上の音楽データを転送したあたりで、DLNAサーバが落ちるようになりました。毎朝PS3のブラウザでDLNAサーバを再起動しても、夕方帰宅すると認識出来ない状態になっています。

この状態でも、PCの共有ディスクとしては動いているので、どう考えてもDLNAサーバー・ソフトウェアの不具合だろうなぁと思っていました。

それで、最近になって、ファイルサーバとして有った玄箱ProにMediaTombをインストールした(こちらは2ヶ月以上落ちていないのに....)ので、データを移してHS-DHGLの問い合わせ・修理に出しました。

-まず、問い合わせに対しての回答-

 お決まりの「IPを固定しろ」「初期化しろ」等々。既にやってますよ、と。

-修理-

 申告現象:「DLNAサーバ機能が、1日程度で落ちる。HDDフォーマット、設定初期化も行った。御社サポートで解決出来ず、修理に出せと回答があった。」

 受付:2008年1月10日

 修理報告:2008年1月10日(あれ?

 故障箇所:不具合は確認されませんでした。

....朝7:30に起動~夜9:00に落ちていることを確認している私には、当日に返却する=確認作業なんてしていない、と思えてなりません。

 単機能周辺機器(HDD単体とか、メモリだけとか)ならBuffalo「でも」良いのですが、自社でまともなソフト開発なんてやっていないような会社にMediaServerなどの高機能を求めてはいけないのだろうか。

 あ、NASとしては問題なく使えます。この部分の基本ソフトは自社製じゃありません(sambaです)から:-p

 今晩中にまた落ちていたら、Linux+MediaTomb化してしまおう。

| |

« 修理?~SHARP製15インチ液晶編 | トップページ | 電波な電波時計~その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修理?~SHARP製15インチ液晶編 | トップページ | 電波な電波時計~その1 »