« リモコン~迂回路 | トップページ | 良い気がする音1 »

2007年10月 2日 (火)

AVR MIDIシーケンサー「MrMidi2」

MEDIO write:

以前AVRでの製作例を探していた時にたどり着いた、あやのすけさんのHP

ATMEL AVR RTOS館

こちらではAVRでMIDIシーケンサーを作る!という「Mr.Midi2」の紹介をされています。

学生時代、音楽からPCの世界に入り込んだ人間として、見過ごす事など出来ず、マネして作りました、はい。

Mrmidi21

ベース基板。オリジナルと違うのはLCD以外3.3V系で動いている(SDカードが直結可能)事で、送信電流制限抵抗等は変えてあります。基板半分は拡張用(というか、単に切るのが面倒だっただけだったり。(笑

この基板、10年以上放置されていたもの。銅箔は全て酸化していて半田が載らない....紙やすりで磨いて、フラックス塗ってリサイクルです。

Mrmidi22

LCDとSwitch基板を実装。LCDは初めて作った秋月H8キットのを外して。TactileSwitchは色違いのキャップがあったので機能毎に変えてみました。※もちろんリモコン受光モジュールも搭載済み。(^^;

SDカードは、昨年末にPanasonicのプレゼントで当たった128MByte。今更こんな容量使えないよ、と思っていたのですが、こんなところで役にたちました。

Mrmidi23

昔作ったデータを再生....なので、音源も昔の「SC-88Pro」デス。

あやのすけさんが指摘されていたSustainPedal以外にも、1channelの音数が多くなると消音されないとか(同時48音なんて出すのがそもそも無理だと言う意見も)、チョコチョコと気になる点もありますが、この金額でここまで出来るのはすごいです。

オリジナルのRC5コード対応リモコン処理部も、国内向けリモコンに対応させるべくプログラム改造中。

|

« リモコン~迂回路 | トップページ | 良い気がする音1 »

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リモコン~迂回路 | トップページ | 良い気がする音1 »