« 良い音 | トップページ | リモコン~嵐の前 »

2007年8月25日 (土)

デジタル放送のコピーワンス

MEDIO write:

今日は、8/1に総務省の検討委員会で話し合われた、デジタル放送のコピーワンス、ムーブの在り方の件です。

現状の「デジタル放送は別媒体に書き出したら消える」ムーブの制限を9回にするのはいかが?という話です。確かにiPodなんかに持ち出したい人には良い話。

さて、この件が報道されると「諸外国ではコピーが出来る。こんなのは日本だけだ」と言ってる人がいっぱいみたいで。なので、少し補足してみます。(もちろん、僕も複数回コピーはうれしいんですよ)

アメリカの例ですが、「無料放送にコピーガードをかけてはいけない」という法律がありますが、全TV視聴世帯の65%程がケーブルテレビであり、有料放送が主体で、それで制作費をかなりペイ出来るという事情があります。

数10億円以上と言われる映画の制作費でさえ、その1/4はTVの視聴費でまかなえているわけです。(他に、劇場での興行で1/4、DVDでの収益が1/4、程度)

DVD映像のコピーが蔓延している現状から、視聴者の良心には期待出来ませんし、そうなると日本のTV局はプロテクトをかけざるを得ない、という訳です。もちろん、私的利用だけの人たちには「いい迷惑」なんですが。

|

« 良い音 | トップページ | リモコン~嵐の前 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル放送のコピーワンス:

« 良い音 | トップページ | リモコン~嵐の前 »