自己紹介文

「妄想工学研究所:Delusion Engineering Research Institute [D.E.R.I]」所属。
某工業系専門学校(電気工学科で発・変電の授業ばかり)卒業、ラジヲ部出身の先輩・後輩(技術レベルの)2人組み。

非論理:
 ピアノを弾くエンジニア。学生時代、第二外国語としてx86機械語を選択。命令は16進コード直打ち、相対アドレスだけ計算してくれるアセンブラ言語を在学中に開発。不評を浴びる。
 大手メーカーで開発、弱小ソフトハウスでPCゲーム開発やコンスーマーゲーム機下請け開発などの後、実家に戻って三味線を弾いている。それまでの業務中に覚えたネットワークでゆるゆると生計をたてている。
 現在長期入院中。スペックは高いが稀な人。テクニカル・エンターティナー。

MEDIO:
 留学やら北米単独横断の後、某企業で経営畑へ。モノ作り好きの血が抑えられず転職、以降開発系エンジニアに。
 この業界にいるけど専門的な教育が抜けている「臥竜(我流?)設計」が売り。
 生きざまも設計思想も「無理やり押しと~す!」がモットー。
 趣味はヲタク観察とアキバ批評。まともに見えて殊な人。


こんな2人が日々している、大好きな「旧アキバ系=秋葉系オタ話(電子工作・PC関連等)」を書いて行きます。